澄川つばめ 佐野ちか 無観客配信ツーマンライブ「交換日記」に行ってみた

LINEで送る
Pocket

交換日記
3/20(土)に観ました。

二人のライブを観るのは久しぶりですなあ。セットリストを見ると知らない曲ばかり💦
ライブハウスの場所は祖師ヶ谷大蔵エクレルシです。

セットリスト(佐野ちか)

  1. 最近
  2. 友達
  3. さよならララバイ
  4. きらきら
  5. 制服の君へ

ちかちゃんは1stワンマンライブ以来ですなあ。
アコギを弾いている姿を見ていると、MESELLBA PROJECTのNEXT STAGEを思い出しますねえ。
「最近」はちょっと高い声を出しながらも、英詞を混ぜてくるのがかっこいい。今の現状を憂うかのように歌っていました。ステージの片隅に映るピアニカが気になるのですが。。
ここに出てくる「友達」はちょっと過激なところが見え隠れしますね。それを穏やかに歌うちかちゃんの感性。「最後は友達に戻れない」っていう詞が意味深なんですけどね。
自己紹介でいっぱいを手を振るちかちゃん💘可愛い🥰去年の12月ぐらいから企画をしたという。1,2,3月が秒のように過ぎていく。1,2曲目は割とアップテンポで明るい曲だという。
最初の方に作ったという「さよならララバイ」をアップデートしたバージョンで披露。目を瞑りながらノスタルジックにゆったりと歌うちかちゃん🎸1stワンマンライブでも聴いた記憶がふと蘇る。アウトロが綺麗に終わりました✨
「きらきら」はつばめちゃん作詞作曲した楽曲で、ミラーボールのキラキラではなく、夕焼けのキラキラをイメージをしたんだと勝手に解釈するちかちゃん。
暖かくてふわふわとした感じがしたなあ。打ち込みはいろんな楽器の音色が重なっており、これはバンド形態で観てみたいですね。そうそうこれはちかちゃんがピアノで披露しました🎹
嬉々としてMCトークをするちかちゃん可愛過ぎか🥰
最後に披露した曲は春っぽい曲で「制服の君へ」。若い子の気持ちは分からない💦それを分かろうとする自分にウザいことに気づき、過去に制服を着ていた自分にさよならする内容だ。
自分の制服時代は黒歴史だし、既にさよならしているが、切ない表情でピアノを弾きながら歌うちかちゃん。背筋がいいですね(えっ、そこ)。

つばめちゃんとちかちゃんでピアノの連弾ですか。これは素晴らしいですね。いやあ「自問自答」が素敵すぎた🎹

セットリスト(澄川つばめ)

  1. Black Dog
  2. Run Away
  3. 交響曲『未完成』第三楽章(こころ)
  4. ワンルーム
  5. 希望的観測

一年前のつばめちゃんのワンマンライブ以来ですなあ。
つばめちゃんはピアノの弾き語りで独特な世界観は健在でして、「Black Dog」は巻き舌凄い使ってくるね。荒々しい歌詞とピアノの音色が素晴らしくマッチしている🎹
イントロの打ち込みが印象的でしたが、こちらも荒々しい歌詞の「Run Away」。最初はピアノは弾かず、つばめちゃんの歌声だけしたが、ピアノとロック系の打ち込みが加わる。毒気に当てられそうw
MCトークではちかちゃんとの出会いを話し、「自問自答」を披露したのが一度きり。自分が作詞作曲した「きらきら」を歌うちかちゃんにニヤニヤしたつばめちゃん🤤
「交響曲『未完成』第三楽章(こころ)」のナレーションの声は誰がやっているんだろう🤔と思いつつ、全楽章を聴いたら、どれぐらいの大作になるのだろう。
2回目のMCトークでは「ワンルーム」のことを話す。「青いまま」みたいな曲を希望していたのか。
謙虚なつばめちゃんが歌う「ワンルーム」はどこか寂しげで、アンニュイな感じがしたけど、サビの歌声の力強さには圧巻だったなあ。
最後は「希望的観測」。こんなアップテンポな曲を歌うつばめちゃんが愛おしくて、キラキラ光っていたよ✨
タートルネックに黄色系のジャケットに身を包んだ衣装のつばめちゃんを目に焼き付けました。

セットリスト(澄川つばめ/佐野ちか)

  1. ごめん
  2. 君の街
  3. 丸ノ内サディスティック

お互いの曲を歌い合うコーナーです。お互いの曲を歌い合いっこ。
「ごめん」はちかちゃんはハンドマイク、つばめちゃんはピアノ🎹
「君の街」はつばめちゃんはハンドマイクとピアニカ、ちかちゃんはギター🎸
「丸ノ内サディスティック」はつばめちゃんがピアノ、ちかちゃんがピアニカで披露。

おまけ


公式サイト

©2020 by sumikawa tsubame
©佐野ちか
© 2021 Twitter, Inc.
© 2021 Google LLC

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)