澄川つばめ孵化記念 ピーチクパーチク独演会に行ってみた

LINEで送る
Pocket

澄川つばめ孵化記念 ピーチクパーチク独演会
6/11(金)に観ました。

セットリスト

  1. だるまさんがころんだら
  2. How miserable
  3. 超獣飢餓
  4. Black Dog
  5. ゼロ磁場吐息
  6. 告白
  7. 化粧(ex.中島みゆき)
  8. 2番目
  9. 中野の空
  10. きらきら
  11. キーケース
  12. 13月2日
  13. 夢の中で
  14. Run Away
  15. 踊りましょう

他の現場と被ってしまった為、配信で観させていただきました。
つばめちゃんが25歳のお誕生日を迎えました🐤
アナウンスを務めたのが、ゆかちゃんではありませんか🤤
白い涼しげな衣装を身に纏ったつばめちゃんが登場🎹
最初の「だるまさんがころんだら」は初めて聴いたのですが、速いテンポでキーボードを弾きながら、早口で歌うつばめちゃん。
歌詞を聴いていると童謡みたいな感じで、ちょっと懐かしいセンチメンタルな気分になった。カメラがスイッチングして、つばめちゃんの手元が映ったり、つばめちゃんの背中が映ったり🤤
おどろおどろしいイントロと共に披露した「How miserable」で英詞を歌うつばめちゃんがカッコよく、「超獣飢餓」も似た感じの曲調だったが、アウトロでテンポを上げて軽やかにキーボードを弾くつばめちゃんに圧巻🎹
次の「Black Dog」は澄川つばめ 佐野ちか 無観客配信ツーマンライブ「交換日記」でも観ましたが、独特な世界を紡ぎ続けてきたからこその歌い方であり、ぶっきらぼうに歌うつばめちゃんは最高👍
自己紹介をしつつカメラに手を振ってくれるつばめちゃん👋
「今日は自分のやりたい楽曲を沢山詰め込んで、ぶつけて参りますので、最後までお楽しみください。」
「それじゃあ、ここからは最近のつばめさんの、なんか周りで受けた情報を元にやりたいと思ったパートをこれからも作っていきたいと思います。」
「求めたことは沢山ありまして、色々お話聞くんですけど、そういうところからヒントに作りました。」
「お聴きください。続けて参ります。」
今までとは打って変わって、遠くまで伸びる透き通るような歌声で「ゼロ磁場吐息」を披露するつばめちゃん。清楚な曲調でうっとりとした空間に包み込まれてしまった😇
次もうっとりしてしまった「告白」ですが、打ち込みの音が好きやなあ。サビでハモるような歌声と合いの手が素晴らしく感動しました🥲
次はカバー曲で中島みゆきさんの「化粧」でした。この曲は知らないので、てっきりつばめちゃんのオリジナル曲なのかなと思って聴いていた次第であります。
イントロでサンプラーの音がしたような気がしたけど、気のせいなのか。気を取り直して「2番目」を聴く。前半戦はこの曲が最後で、一旦ステージからはけるつばめちゃん。

「中野の空」の朗読が始まりました。ゆかちゃんの声がしますね。
澄川つばめ 佐野ちか 無観客配信ツーマンライブ「交換日記」でも着ていたジャケットスーツに衣装チェンジしたつばめちゃん。
そう、「中野の空」は朗読がある不思議な歌。
「ありがとうございます。ここからは後半戦に参ります。」
水を一口飲んで一息つくつばめちゃん。
「配信の皆さん、格好が変わりました。」
「今、「中野の空」の朗読を聴いていただいたんですが、音楽で知り合った皆さんにご協力を仰いでですね、聴いたことがある声があったり、無かったりすると思うんですけど。」
「どうしてもこれをやりたくて、あたしのこの人脈を駆使してですね、引き受けてくださる方に声を入れていただきました。」
「ありがとうございます。引き受けてくださった皆さんありがとうございます。」
「聴いてくださってありがとうございます。これだけの人たちにつばめさんは音楽をやっているんだ、協力しようっていう方が、いるっていう凄く嬉しくて、自分のいいプレゼントになりましたし、これからも仲良くしていきた方ばかりなので、嬉しいです。」
「宝物です。ありがとうございます。次はですね、3月に「交換日記」というツーマンライブを佐野ちかさんとやらせていただきまして、そこで楽曲提供しあって、つばめさんから佐野ちかさんに渡した「きらきら」という楽曲があります。」
「こちらからまずお聴きいただこうかなと思います。」
「交換日記」ではちかちゃんが披露していた「きらきら」を披露するつばめちゃん。暖かみのあるふわっとした感じはそのままですね。
次の「キーケース」は初めて聴きますね。イントロで入る拍手👏やドラムサウンド🥁が心地いいんですが、「今夜帰る場所はどこにしようかな」の歌詞で、つばめちゃんが指を差していく姿が尊い(語彙力)🤤
つばめちゃんの名曲でもある「13月2日」が聴けるなんて🥲本当に来世でも会いたいですわ。打ち込みの音がどこかへ飛んでいきそうな感覚に陥り、遠くまで伸びる透き通る歌声で英詞を歌うつばめちゃんに浄化されましたわ🤤
「残すところ、後2曲になりました。伝わります。きっと言っていると思います。」
「今年頭に環境変えて、澄川つばめとしてリスタートしたんですけど、そこでまた新しい人たちに出会って、いい刺激を受けて、今があって、最初からここにいたかったっていう風にも思うんですけど。」
「きっとその初めて最初の1年2年そこで耐えることが出来なかったらきっとつばめさんは無いんじゃないかなあと、この曲を作った当時の覚悟っていうのを、今讃えたいなっていう風に思います。」
「お聴きください。「夢の中で」」
しっとりと歌うつばめちゃんに心打たれながら、つい目に涙が🥲
本編最後の曲の「Run Away」は澄川つばめ 佐野ちか 無観客配信ツーマンライブ「交換日記」で披露したのですが、これはちかちゃんからつばめちゃんに楽曲提供したもの。つばめちゃん独特の世界観がスケールアップした感じがしましたな。
アンコールは「踊りましょう」で締めくくりました💃

公式サイト

©2020 by sumikawa tsubame
© 2021 Twitter, Inc.

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)