クロード・カアン 生誕127周年

LINEで送る
Pocket

クロード・カアン 生誕127周年
今日はクロード・カアンの生誕127周年ということで、Googleのロゴが変わっています。

クロード・カアンを知らないので、Wikipediaによると、

クロード・カアン(Claude Cahun, 1894年10月25日 – 1954年12月8日)は、フランスの芸術家、写真家、作家。彼女の作品は個人的なものでありながら同時に政治的メッセージも含まれ、旧来の社会的性役割観を突き崩すポテンシャルを持っている。
カアンが書き残したものからは彼女が "agender" であったと窺い知ることができるが、ほとんどの学術書では彼女の作品と彼女自身に就いて議論する際に女性形の代名詞が使われている。それはこの芸術家がジェンダーに対して中立的な代名詞を使用したり又はそれを好んだりしたという文献的証拠がとても少ないためである。1928年にカアンはハヴロック・エリスが書いた第三の性についての理論に関する著作の翻訳を行った。

現代のLGBTQ+コミュニティ、アイデンティティ、表現に関する会話に影響を与えた人物みたいですね。

スマートフォンで何かを検索すると、画面上部に下のロゴが表示され、
クロード・カアン 生誕127周年
クロード・カアン 生誕127周年
パソコンで何かを検索すると、画面上部に下のロゴが表示される。
クロード・カアン 生誕127周年
© 2021 Google LLC

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)