SHIMOKITA FAVOLI CIRCUIT 2021に行ってみた

LINEで送る
Pocket

SHIMOKITA FAVOLI CIRCUIT 2021
11/28(日)に行ってきました。

少し月日が経ってますが、記したいと思います。
去年のお話です。

サーキットライブなのに観るライブはりのたそとなりなりだけ🎸笑
ライブチケット

セットリスト(大石理乃)

  1. 中央快速ハミングバード
  2. 東京LOvE STORY
  3. マイケル一族の数奇な人生
  4. 北海道のキャバクラ
  5. ドーテイスーサイド

始まるまでにりのたそとさったんがMCトークをするんだけど、案の定下ネタをぶっ込んできましたねw
りのたその太ももヤベえ🤤
いつもは最後に歌う「中央快速ハミングバード」を一番最初に披露してきた。会場から帰る茶番劇が出来ないからかなあ。
エレキギターをじゃかじゃか掻き鳴らすりのたそとさったんがカッコよく見えたんですが、中央快速の如く駆け抜けるようなビートを刻んでいく。
「ほなみ〜❗️」誰やねんw「りか〜❗️」
ギターを持つの疲れたと置いてしまったりのたそは「東京LOvE STORY」を歌う。私を含めてお客さん達のクラップをして会場を盛り上げる👏
「かんち〜S○Xしよう」と、りのたそが叫ぶw東京ラブストーリーを知っているオタクにしから分からないネタをぶっ込んでいくw
曲と曲の間にMCトークを挟み、場を盛り上げるりのたそは偉い。
タイトルコールをしてくれるので、初見でもりのたそを楽しめるんじゃないかと。
所々に「POW〜」と叫ぶりのたそは「マイケル一族の数奇な人生」を披露する。
サポーターのさったんのギタープレイがめっちゃ痺れましたわ✨
りのたそは結構喋る人なので、時間を気にしているりのたそとさったん。
川崎でソープランドを掛け持ちしており、北海道苫小牧出身。14歳で妊娠し、出産して、孫もいるという。アラフォーなんだという(マジ)。
かなり適当な生い立ちを語っていくが、次に歌う曲の長い前振りw
「北海道のキャバクラ」をリアルに聴くのかなり久しぶりですなあ。これは夜にしか歌えないわなw
歌詞はかなり際どいところを攻めていくのだが、ライブパフォーマンをする姿は真面目なんだよね(営業妨害)。
ここでライブ告知をするのね。どんどんトークを飛ばしていくけど、ワイの名前を出すんじゃないw
最後は「ドーテイスーサイド」をノリノリで歌うりのたそ。これはクラップせずにはいられないわね👏
この歌も下ネタだけど、そんなりのたそがさらに大好きになったライブだった🎸
りのたそとスーパーさったんの2Sチェキ📸

セットリスト(綾瀬なりさ)

  1. こんなはずじゃなかった
  2. 宅飲み唄
  3. 現実逃避
  4. 踏切を超えて
  5. 深海に登る

なりなりでポチったので、ここからが本領発揮。
「宅飲み唄」と「現実逃避」、「深海に登る」以外は初めて聴きますね。
「こんなはずじゃなかった」を最初に披露し、アコギを弾き語りするなりなり。
この歌に「酒」が出てきましたね。上手くいかない人生を歌った内容なのか、あるあるだと割とうなづきながら聴いていました。
ライブハウスでお酒を飲みながら聴きたい歌ではありますが、それが難しい状況なので、もどかしい感じになっちゃった自分がいた。
なりなりは楽しく「宅飲み唄」を歌う🍶
自己紹介からMCトークをするなりなり。サーキットライブも初めて、ろくでもない夜も初めてということで、謎の緊張をしていたのね。
ここから趣向を変えて、アダルティな感じの歌である「現実逃避」を披露する。これを聴くの久しぶり過ぎるわね。
切ない表情で歌うなりなりですが、歌詞の内容は割と辛いので、タイトル通りに現実逃避したくなる😭
「踏切を超えて」のサビは軽やかに歌い、カントリーな感じもするが、重たいフレーズが出てくる。
「踏切を超えて、桃源郷を越えて、私幸せになりたいの」がグッと来ますわね🎸
ライブ前に何食べたかを話すなりなり。無観客ライブの時は納豆巻きを食べ、今日はたこ焼きとクレープを食べる。
ただ、何を食べたかを紹介するコーナーw
最後は「深海に登る」。流行に流され、流されてしまったことについて書いた内容だけど、私の中では謎な部分が多い歌である。

公式SNS

© 2022 Twitter, Inc.

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)