Mai Kuraki Live Project 2021 “unconditional L♡VE”に行ってみた

LINEで送る
Pocket

Mai Kuraki Live Project 2021 “unconditional L♡VE”
12/12(日)に観ました。

少し月日が経ってますが、記したいと思います。
去年のお話です。
麻衣ちゃんのニューアルバム『unconditional L♡VE』を引っ提げて行う予定だったツアーは中止になり、その代わりにツアーファイナルの最終日である12/12(日)に無観客配信をしたのである。
事前に収録されたライブ映像をZAIKOで配信。
VIPのライブグッズを購入したわけです💸💸💸💸
ピクチャーチケット

ピクチャーチケット
ピクチャーチケット

パンフレット
パンフレット

ラミネートパス
ラミネートパス

BIG Tシャツ
BIG Tシャツ

ブランケット
ブランケット

マフラータオル&リストバンドセット
マフラータオル&リストバンドセット

セットリスト

  1. Can you feel my heart
  2. ONE LOVE
  3. TOMORROW
  4. ひとりじゃない
  5. Secret of my heart
  6. It's never over
  7. Sea wind
  8. Proof of being alive
  9. 花言葉
  10. 渡月橋 ~君 想ふ~
  11. unconditional L♡VE
  12. UNBREAKABLE
  13. Love, Day After Tomorrow
  14. Wで包むよ
  15. ベロニカ
  16. ZEROからハジメテ
  17. Reach for the sky
  18. chance for you
  19. always ~All Fan's Chorus Special Edit いつでも LOVE ずっと SMILE~

用事があってアーカイブで観たんですが、ニューアルバムから「unconditional L♡VE」がリピートして流れる中、開演を待ちました。
オープニング映画が流れ、楽屋で衣装のジャケットを羽織って、リップを塗り、ステージへと向かう麻衣ちゃん。
ステージのセンターにスポットライトが当たり、後光を差す麻衣ちゃんが眩しすぎる✨
Pianoの持山さんの伴奏と共に始まった「Can you feel my heart」。持山さんの手元が映る🎹
ギターの増崎さん、ベースの徳永さん、サックスの中園さん、ドラムの大津さん、コーラスのWAKASAさんが加わりバンドサウンドになったことで、ステージが一気に華やかになる。
麻衣ちゃんが指パッチンをしたところで「ONE LOVE」を披露する。照明の当たり方により、サポートメンバーの表情が窺い知れないが、これはメインである麻衣ちゃんのより際立たせる演出だ🤤
スタンドマイクからハンドマイクに持ち替えて、ステージを歩き、ハンドマイクを持ちながら熱唱する麻衣ちゃん。パンツスーツスタイルがより映えて見えるよ。
サビで振り付けをしている麻衣ちゃんの手を見ながら、ファンの方は画面越しでフリコピをしていることでしょう。
最初のMCトークは2年ぶりにリリースされた『unconditional L♡VE』のテーマについて語りました💖
この瞬間は一度きりなので、一緒に楽しみましょう。
ということで、元気よくタイトルコールした「TOMORROW」。サビで腕を左右に振ったり、クラップをしたりとライブを楽しむ麻衣ちゃん。
この時は増崎さんにカメラがスイッチングしてたなあ🎸
「ありがとうございます」と、声を出さずに言う麻衣ちゃんを見逃さなかったぜ。
ここからViolinの藤﨑さんとチェロの友田さんが加わり、ステージがさらに豪華になったことで、「ひとりじゃない」を身振り手振りを交えながら歌う麻衣ちゃん。
ケチャのしがいがある落ちサビから転調したシーンがかっこよく見えたなあ。
ハンドマイクからスタンドマイクに戻り、初期ナンバーである「Secret of my heart」をソフトな歌声で伸びやかに披露する。ここでのサックスが印象的に残った。
ニューアルバムの曲に戻って「It's never over」。サビで腕を左右に振りながら歌う麻衣ちゃんが可愛い😍藤﨑さんと友田さんも一緒に腕を左右に振ってる🥰
軽快なグルーブ感のある演奏にのってリズミカルに歌いました。

海や浜に打ち寄せる波の映像を挟んだ後は裾が広がった白いウェディング風ドレスに衣装チェンジした麻衣ちゃんが登場😍
いやあ〜、これはやばい。神を超える美しさだ🤤
ピアノの演奏が神秘的で、そこにストリングスが加わり、床に這うスモークが白い波を思わせる「Sea wind」を伸びやかな歌声で歌う麻衣ちゃん。
ステージの印象がガラッと変わり、麻衣ちゃんの周りに炎が揺らめている🔥力強い歌声と共に「Proof of being alive」を披露する。ここからハンドマイク🎤
麻衣ちゃんのファルセットがうまく活きていたと思ったら、最後の方で琴の吉永さんが登場しました。ここで出してくるかあ。ちょっと和が入ってきたけど違和感なかった。
吉永さんのソロパートからバンドサウンドに乗せた「花言葉」、ストリングスがさらに加わり「渡月橋 ~君 想ふ~」を披露する。
和のテイストが強い2曲を続いたが、華やかで、艶やかで、摩訶不思議な世界に迷い込んだみたいだ。ステージには縦に線のような照明が綺麗だった✨
デニムシャツとロングスカートに衣装チェンジし、ここからはR&B調のナンバーへ。「unconditional L♡VE」を披露する。手でハートを作る麻衣ちゃんとWAKASAさんが可愛いのだ🥰
スタンドマイクで歌い始めていたが、ハンドマイクに持ち替えてステージ上を動きながら、かっこいいラップを交える麻衣ちゃんに酔いしれていたら、後の照明が星に見えました✨
ステージの後に炎が灯り、赤系の照明で、パワーを持った力強さを印象付ける「UNBREAKABLE」。ステップを踏みながら歌う麻衣ちゃんがかっこよす。
ライブは終盤に差し掛かり、デビュー曲である「Love, Day After Tomorrow」を披露してくれるとは😂
麻衣ちゃんとサポートメンバー全員が「LOVE」を指文字を作るのだが、カメラがサポートメンバーの前に行き、笑顔を映像に収めくれた。これはエモすぎる演出よ。
サビでフリコピをしたり、自然と「LOVE」の指文字を作っちゃうよね。私が初めて買ったCDであり、私の音楽人生がここから始まったのだと思うと感慨深い。そして、カメラにレスをくれる麻衣ちゃんよ😍
MCトークと共にバンドメンバーが紹介され、麻衣ちゃんの無茶振りに応え、それぞれ今の気持ちを演奏で表現するプロよ。
ライブに戻るが、次に歌う曲の振付講座をする麻衣ちゃん。スタンドマイクで軽快なナンバー「Wで包むよ」で、手でWのを作りながら歌い、途中ハンドマイクに替えてリズミカルなビートに乗って、ステージ上を動きながら歌いました。
バンドメンバーのソロをフィーチャーしたジャズ演奏にから、最後の2曲は最新の名探偵コナンのナンバーへ。「ベロニカ」でもステージを動きながら歌う。軽快なリズムなのでこちらも気分が高揚してくる。
最後の曲はMVの冒頭の映像が流れた後、黒のニットキャップにダメージジーンズ、赤いパーカーに衣装チェンジした麻衣ちゃんが登場する。これは「ZEROからハジメテ」ですね。
床に足を延ばして腰を下ろしたポーズや膝をついたポーズも決めながら、アップテンポな演奏で強く伸びやかに歌いました。
ストリングスと琴のメンバーを紹介し、視聴者への感謝を述べる。ライブ会場での再会を誓い、手を振って本編の配信ライブを幕了。

ここからはアンコールの配信ライブへ。
麻衣ちゃんとサポートメンバー全員が黒のパンツにグッズの白いTシャツに衣装チェンジして登場。リクエストの多かった曲と紹介して、1曲目は「Reach for the sky」。ハンドマイクを手にゆったりと歌う麻衣ちゃん。
ライブ恒例のナンバー「chance for you」をピアノと琴、アコギ、ストリングス、徳永さんがタンバリンを叩く演奏で、他メンバーと一緒に腕を左右に振りながら歌う。
アンコーの最後の曲はお約束の「always ~All Fan's Chorus Special Edit いつでも LOVE ずっと SMILE~」。ライブで締めくくられるお馴染みの「always」ですが、過去のライブの客席映像とファンのコーラスの声と共にステージを動きながら歌う麻衣ちゃん。
そして、最後にジャンプをして歌い終える。
"よいお年を"と言って手を振り、両手でハートポーズを作ってアンコール配信を締めくくりました。


公式サイト

© NORTHERN MUSIC.
© LINE Corporation
© 2022 Google LLC

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)