グる〜ぶグる〜ぶ Vol.5に行ってみた

LINEで送る
Pocket

グる〜ぶグる〜ぶ Vol.5
9/25(日)に行ってきました。

少し月日が経ってますが、記したいと思います。

imimを観るのは何年ぶりだろう。入場する時にサンタクロースの帽子を渡された🎅
ライブチケット

セットリスト(ゆかはゆか)

  1. shining Day
  2. ミチシルベ
  3. 消えちゃいそうだから
  4. 足跡
  5. NEW

残念ながら古山潤一さんはお休みということで、トッパーはゆか氏🎸
しらぽんちゃんと共にリズミカルに歌うゆか氏は「shining Day」を元気よく熱唱していき、サビではお客さんが各々持っているタオルを振り回しながら楽しんでいました。
終始クラップが鳴り止まない程、最初から賑やかでした。
盛り上がり系の曲だけど、次の曲と対照的に落ち着いた雰囲気を醸し出している「ミチシルベ」。
一歩を歩き出す前向きな曲でゆか氏から元気を貰い、サビでクラップをしていると、裏声のゆか氏を堪能出来る👏
2曲披露した後はMCトークをするのだが、imimとの出会いの年数が合わず、おバカなことがバレてしまったw
みんなが着ているTシャツを見ながら、トークを弾ませるゆか氏。
「消えちゃいそうだから」が始まると、会場全体が静まり返り、しらぽんちゃんとゆか氏の歌声しか聴こえない。
じっくりと歌うゆか氏の表情、しらぽんちゃんの指捌きをつぶさに観察する私。
披露した後は拍手が湧き起こるが、「足跡」が始まると、再び静寂に戻る。
ゆか氏のアコギの弾き語りが十二分に発揮される空間で、ゆか氏の口から繰り出される歌詞に涙した😂
次の「青」もそんな感じでギターのリフがとても心地いい。
最後は「NEW」を披露したが、声出しOKということで、久しぶりにコール&レスポンスをして、にこやかな表情をするゆか氏であった🤤
次の演者さんまでの繋ぎで、演者同士でトークをするんだけど、面白すぎるなあw

セットリスト(小出美里)

  1. アクセント
  2. あなた色
  3. ちょうどいい音頭
  4. サウナブギ
  5. 生きていたいや
  6. いいなり

次はみさきょんですね。ジャケット姿で登場し、最初に歌ったのは「アクセント」。
この曲は主催者であるimimのkoheiが作詞作曲をした渾身の一曲である。
みさきょんの笑顔を見ると、こっちも笑顔になる不思議な空間に包まれる。
「皆さん、こんばんは〜。一緒に楽しんでいきましょう。」
元気な挨拶と共にクラップが会場中に鳴り響いた「あなた色」👏
綺麗なピアノの音色と共にみさきょんの透き通る歌声はやっぱりいいよなあ。
「皆さん、改めてこんばんは〜。小出美里で〜す。」
MCトークで占いに行った話をしていただけで、クスクス笑いが😆笑
前世を占ったところ、ラテン系のダンサーだそうです。会場の笑いが止まらないのよ。
確かに「ちょうどいい音頭」のサビで振付があるので、あながち前世はラテン系のダンサーなのかもしれない💃
落ちサビでケチャを送り、ちょっと難しい振付をフリコピをし、クラップをする私♨️
タオルを忘れてしまったみさきょんはimimから借りて、「サウナブギ」を軽やかに熱唱する。
ここぞとばかりにそのタオルを振り回すみさきょん。これは元気が出るわ〜♪
「こんなところに12/3のライブチケットがある〜」
わざとらしい演出ですが、活動休止前のライブの宣伝をするみさきょん。
オンラインでは買えるけど、手売りチケットは今日からなんだね。
去年のバースデーワンマンから発売された「生きていたいや」。
最近の私は闇(病み)にまみれているけど、これを聴いていると、少しだけ光が差してくるんだよな✨
それだけ勇気をくれるし、共感出来る歌詞が散りばめられている。
最後はやっぱり「いいなり」ですね。
落ちサビはケチャの動作を大きくしてやりました✨
小出はカリスマダンサーで盛り上がるMCトークは最高ですわ。
あの時はゆか氏は尖ってましたねw

セットリスト(森下邦太)

  1. セブンデイズアウイーク
  2. 体に悪いもの
  3. サボテンとバラ
  4. 夜明けまで
  5. あるものねだり

初見なんですけど、爽やかなイケメンじゃないですか
あれだけ噛む噛むと言われていたけど、早口の自己紹介を噛まずに言えてるじゃ無いですか。
アコギの弾き語りで、お客さんの対話しながら、コール&レスポンスしながら楽しんでいる邦太さん。
気に入った曲は「体に悪いもの」と「あるものねだり」かなあ。
演者同士のMCトークはやはり

セットリスト(imim)

  1. Come on Let's go!
  2. ダメなんて分かってるよ
  3. ひとつ
  4. mirage

トリは主催者のimim。
imim体操が始まり、体をほぐした後は「Come on Let's go!」から始まりました。
カモレツゲームはやっぱ楽しいなあ。
早口言葉から始まり、
ゆかちゃん、ちょっとバカ
小出、カリスマダンサー
邦太、ポイズン
出演者をイジりながら、お客さん達を楽しませるimimの二人。
imimのkoheiがかつてダンスをしていた黒歴史を暴露するken。
次の「ダメなんて分かってるよ」は初めて聴きましたね。
ノリのいいテンポが心地よくて、そりゃあタオルをぶん回したくなりますね🌀
MCトークでダイエット話になり、みさきょんはイジられるのねw
トークでわいわい盛り上げていたとは思えないほどの、真面目な歌を披露したのは「ひとつ」。
一つ一つの積み重ねで大きな答えを見つけるという素晴らしい歌。イントロのピアノが素晴らしかったし、ボーカルのハモリが最高でした。
最後に歌った「mirage」は初めて聴きました。
のっけから煽る二人ですが、それに応えるかのようにクラップをするお客さん達。
MCトークとカモレツゲームでセットリストは少なめですが、そんなことは感じさせないほど、会場が爆裂に盛り上がったライブでした👏

セットリスト(来場者限定スペシャルコラボステージ)

  1. 楓(ex.スピッツ)/imim(kohei)・森下邦太
  2. Timing~タイミング~(ex.ブラックビスケッツ)/imim(ken)・ゆかはゆか・小出美里

スペシャルコラボステージはカバーを2曲披露しました🤤
「楓」と「Timing~タイミング~」はど真ん中世代なので、テンションが最初から最後までCLIMAXになるわね💪

グッズを買ったぞよ🤤
イラスト缶バッジ
ゆか氏と2Sチェキ
月見チェキ
〜つながり×つながり〜
〜つながり×つながり〜

公式サイト・SNS

© 2023 imim . Tokyo Japan All Rights Reserved.
©小出美里
©ゆかはゆか
© 2022 Twitter, Inc.

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)