鈴木千絵 Oneman Live コトノハ3に行ってみた

LINEで送る
Pocket

鈴木千絵 Oneman Live コトノハ3
8/2(日)に観ました。

絵本を読みながら、ライブを披露する「コトノハ」が3回目を迎えました。
絵本は新作である「コトノハリ」。こういう状況なので、Mboxxからのツイキャス有料配信でした。

セットリスト

  1. コトノハ
  2. 春愁(ex.Mrs. GREEN APPLE)
  3. Continue(ex.木村カエラ)
  4. Rain
  5. かさぶた
  6. マージナルマン(ex.阿部真央)
  7. ポイズンガール
  8. オトシモノ(ex.miwa)
  9. 僕が僕であるために(ex.尾崎豊)
  10. ぬくもり(ex.miwa)
  11. またあした
  12. ひといきつきながら(ex.生沢佑一)
  13. ラブソング
  14. 踊ろう(ex.大原櫻子)

雷雨のBGMともに「コトノハリ」の冒頭を読む千絵ちゃん。
白いブラウスと青いロングスカートの衣装で登場したが、似合ってますね。
髪の毛を纏めている千絵ちゃん可愛いよ🥰
一曲目は「コトノハ」ですね。Aメロでエコーがかかり、儚げな表情で歌う千絵ちゃんにうっとり🥰
1コーラスを歌い終わると、「コトノハリ」へ。画面の1/3が千絵ちゃん。2/3が「コトノハリ」が映し出されている。
次はカバー曲ですね。「春愁」は初めて聴いたなあ。歌詞の内容が「コトノハリ」と妙にリンクしていたりする。
「コトノハリ」の内容とセットリストが上手く繋げられているところが、このライブの真骨頂。
1コーラス歌って、「コトノハリ」を読むを繰り返すのかな。
「コトノハリ」の内容はここでは書けないので、ぜひ買って読んでみてください。
購入サイトはこちら⏩鈴木千絵 / 絵本「コトノハ3」
※サイズは「サインなし」を選択してご購入ください。
これもカバー曲である「Continue」。千絵ちゃんは膨大な曲を聞き込んでいると思うが、毎回曲をチョイスするセンスは天才だと思う。
そして、オリジナル曲の「Rain」。雷雨のBGMがするのにこの曲を歌わないなんてね⚡️☔️笑
「コトノハリ」に出てくる動物達が可愛いんだけどな。
「かさぶた」を1コーラスではなく、フルコーラスで歌い切りました。千絵ちゃんのお顔がアップされるとドキっとする😍
千絵ちゃんのイメージとはちょっと違うダークな雰囲気を醸し出しながら歌った「マージナルマン」。
「コトノハリ」がクライマックスに差し掛かり、ここで「ポイズンガール」が来ましたかあ。踊りの振り付けはしませんでしたね。このライブはアグレッシブでも無いし。
「オトシモノ」を歌い、「コトノハリ」を読み進めていき、ここで尾崎豊さんの曲(「僕が僕であるために」)を歌ったのは意外だったなあ。
カバー曲の「ぬくもり」から続けてオリジナル曲の「またあした」を歌いました。
「ひといきつきながら」を歌う千絵ちゃんの顔が尊かったなあ🤤
最後はオリジナル曲の「ラブソング」とカバー曲「踊ろう」をフルコーラスで披露し、エンドロールが流れました。
しかし、千絵ちゃんが歌ったカバー曲は全部知りませんでした😨それだけ千絵ちゃんの音楽の引き出しが多いってことだよね。
「コトノハリ」は現代社会に当てはまる内容でしたね。自戒を込めながら。。

この投稿をInstagramで見る

コトノハリの直筆サイン #鈴木千絵 #ちえの輪

摩天楼/h+JP(@hybrid_hills)がシェアした投稿 -


公式サイト

Copyright 2019 MATSURI Inc. ALL Rights Reserved
Copyright (c) 2009-2020 Moi Corp. (Moi Labs inc.)
© 2020 Twitter, Inc.
© 2020 INSTAGRAM FROM FACEBOOK

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)