わかないづみバースデーライブ『かたしぐれ』に行ってみた

LINEで送る
Pocket

わかないづみバースデーライブ『かたしぐれ』
9/16(土)に行ってきました。

セットリスト

  1. 本を贈る
  2. 猫とひなたぼっこ
  3. Tom’s Diner
  4. エレベーター
  5. raining
  6. still we live
  7. ????
  8. 無題
  9. ストーリーテラー
  10. わたしをつなぎとめたもの

アオザイっぽい衣装で登場したいづみちゃん✨
2曲歌ってMCトークするスタイルのライブ🎤
「皆さん、こんばんは〜。わかないづみで〜す。」
「今日は本当に来てくださってありがとうございます。」
「MCを挟まずに持ち時時間がっつりバチバチの内容でやったりするんですけど、今日はせっかくあの〜、大好きな皆さんが来てくれたということで、まった〜りな感じでやっていきたいなと思います。」
「諸注意として、写真はお控えいただいて、終わった後にチェキがあるので、物販は色々判治さんが持っていただいて、それも手に入れていただけたらなと。」
「頑張りますので、よろしくお願いしま〜す。」
最初の曲はアカペラで披露した「本を贈る」から始まりました。
透き通るクリアな歌声が会場中に響き渡り、めっちゃ癒されるもんなあ。
お客さん達がクラップをし始めると。
「この曲、めっちゃ手拍子難しいんです。」
ここからはウクレレの弾き語りで「猫とひなたぼっこ」を披露する。
『褪せゆく青に赤を足して』に収録されているけど、ライブで聴くの初めてでした。
クラップの仕方は周りに合わせてやりました👏
「私は手拍子されるのに慣れてないのに気づきました。」
「改めまして、今日は来てくださってありがとうございます。沢山プレゼントくれて、こんなに愛されていいんかい。」
おっと声が💦
「バンバン歌っちゃうとさ〜、置いてきぼりになっちゃうから、歌った曲を紹介します。」
紹介をしていくんだけど、「猫とひなたぼっこ」は4年ぶりに披露したという。
ウクレレが跳ねちゃうから、挑戦したみたいだ。
テクニカルじゃなくて、グルーヴ感でやるという。
英詞で始まる「Tom’s Diner」と「エレベーター」がやばいね。
キー高めの歌声とウクレレが重なっていく。スローテンポなので、じっくりと聴きやすいのよ。ビブラートが凄まじくレベルが高い。
「今何分ですか❓」
時間を気にするいづみちゃんですが、「別に話すことないわw」
自由過ぎるなwコロナ禍でライブが不慣れになってしまったという😅
「曲の紹介を話してもみんな耳タコでしょう❓」
ご新規さん置いてけぼりだけど、そんなことは気にぜずに、3ヶ月連続リリースする曲の中から「raining」を披露する。
3ヶ月連続リリースする曲を順番に話すが、7月にリリースした「わたしをつなぎとめたもの」➡️8月にリリースした「raining」。
9月にリリース予定の曲を披露する。それが「still we live」。
ゆったりとまったりと流れるような感じで、ウクレレといづみちゃんの歌声が
ここで物販の紹介をする。サブスクで出した3ヶ月連続リリースの曲を収録したCDとジャケットのステッカーをプッシュしてきた。
ライブで初めて披露するだと。しかもアカペラ。曲のタイトルは分からず。。
その後は「無題」を披露し、急にナレーションをするいづみちゃん。
「ストーリーテラー」を初めて聴きましたなあ。リリースしたいけど、色々あって出来ないと愚痴るいづみちゃん。
前のお仕事で共演した声優さんとのお話を嬉々と話した後は、本編最後に持ってきたのは「わたしをつなぎとめたもの」でした。
最後だからか、みんなクラップをして盛り上げていました👏
アンコールは「紫」を披露して、『かたしぐれ』は幕了。
ライブ終了後はサイン➡️乾杯➡️Happy Birthday To You➡️2Sチェキ➡️写真撮影📸の流れでした。
CDを買ってみた💿サインしてくれたお💿


ステッカーを買ってみた。
僕の名前のステッカー
わたしをつなぎとめたもののステッカー
rainingのステッカー
still we liveのステッカー
2Sチェキを撮ってみた📸

関連記事

公式サイト

Copyright © 2018 HANDSOME RECORDS All Rights Reserved.
© 2023 X Corp.
© 2023 Instagram from Meta

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)