shimamo 5th Anniversary Premire Oneman Liveに行ってみた

LINEで送る
Pocket

shimamo 5th Anniversary Premire Oneman Live
8/22(土)に観ました。

ツイキャスでMboxxからの無観客ライブ配信を観ました📹
shimamoの音楽活動が5周年を迎えた記念すべきライブです。
アイキャッチ画像にモザイクがかかっている理由は後ほど判明します。

セットリスト

  1. サクラノキセツ
  2. 白いキセキ
  3. YOU(2019.ver)
  4. ヒーロー・イン・ザ・ミラー
  5. ハロー
  6. I MISS
  7. Don't worry
  8. セツナDays
  9. ものがたり
  10. 小さな星
  11. 名もない華
  12. ホームメイド

セットリストを観ると、初期の曲から最新の曲まで、バランスよく組まれているのが分かる。
5年間の集大成のようなそんなライブでした。
最初から椅子に座って待機しているなんて、珍しいですね。
「サクラノキセツ」から始まったピアノの弾き語り🎹
水色のブラウスと青いロングスカートが似合ってますね。全身shimamoブルーで固めて来たわけですね。
さっと椅子から立ち上がり、ハンドマイクを持って歌った曲は何と「白いキセキ」❗️久しぶりに観た気がしますね。shimanoの代名詞と言っても過言では無いわけですが、切なげな表情が何とも言えない。
「ありがとうございます」と深々とお辞儀をするshimamo。
「皆さん、改めまして、こんばんは。shimamoです。今日は来てくれてありがとうございます。」
愛嬌を振りまきながら、手を振るshimamo👋
「こんばんは。というわけで。5周年の記念すべきライブということで、本当に沢山の方が観て下さってありがとうございます。」
「というわけで。5周年おめでとう。」👏
「おめでとうございます。何と本日ねずっと目標にしていた200人を達成することが出来ました。おめでとう。」
手を叩きながら、喜ぶshimamo。本当に200人達成したんだと感慨深げになる私😭
「本当に皆さん、嬉しいです。ありがとうございます。今日も応援してくださっているおかげで、沢山の準備を重ねてきたんですけど、200人を超えることが出来ました。」
「今日は皆さんと最後まで楽しんでいけるようにしたいと思っているので、宜しくお願いします。」
「YOU」を歌いながら、下手に歩いて笑顔を振りまくshimamoですが、画面に向かって指を差すshimamoがエモい👈
左右に体を揺らしながらリズムを取るshimamoに見惚れていると、慌ててサビで大きく腕を振る私🙋‍♂️wサビの最後は✌️
未来の応援歌でもある「ヒーロー・イン・ザ・ミラー」を熱唱する。Bメロで思いっきりクラップしている私がいて、このサビでも大きく腕を振り、独特な振り付けをshimamoと一緒にやってましたわ👏🙋‍♂️
2番のAメロの後で、「日本全国の皆さん、盛り上がってますか〜」と、絶叫するshimamo。ここでエンジンがかかってきたかな🔥

shimamoが水を飲んで小休憩した後、「というわけで、ここでみんなのコメントを読んでいこうと思います。」
「みんな一緒にコメントでハローって打ってください。」
「みんなと一緒に次の曲を歌いたいと思います。」
「私の後に続いて、ハローと歌ってください。」
私も一緒に「ハロー」って歌ってましたね🎹
shimamoが物凄いノリノリに歌ってたなあ。思い入れのある曲だから、声も大きくなったのだと勝手に解釈してました。
アウトロでは髪を振り乱しながらピアノを弾くshimamo🎹
「次に歌う曲は私の今までの人生の中で、沢山失敗した経験とか、辛かった経験。そんな思いを曲にした曲です。」
「是非、みんなも多分、生きてた中で沢山の失敗とかあると思うんですよ。私は今まで、毎日本当に怒られたことが沢山あって、沢山失敗とかもしてるんですけど、その度に絶対明日こそは立ち上がる気持ちが凄くあって、私が本当に強いと思っている人は、失敗しない人じゃなくて、失敗してもその後に何度も何度も這い上がって行ける人だと思っています。」
「私の夢も同じで、私が尊敬している人は凄い天才だなと思っている人何だけど、私は天才じゃないよって言ってて、ただただ夢を諦めないで、信じてずっとずっと歌い続けてきたから、なれたんだよって言ってました。」
「私もそんなアーティストになりたいと思って作りました。」
私も仕事で失敗していたので、shimamoの言葉を頭に思い浮かべながら「I MISS」を観ていました。shimamoの力強い表情を見ていたら、なんか頑張れそうな気がしてきました。
次は「Don't worry」ですね。サビが特徴的ですが、目を瞑って熱唱するshimamoの顔がアップで抜かれると、力や勇気が貰えたような感覚に陥りました。

「この5年間で沢山のことがあって、凄いみんなと嬉しかった日もあったし、ああダメだった日もあったし、そんな時もそばで支えてくれたり、いろんな節々で沢山の人の出会って来て、最近知ってくれた人も本当に嬉しいし、そんな一つ一つの出会いが、私にいろんな感情を教えてくれました。」
「そんないろんな感情を知ったからこそ、今の私が歌える歌があって、そんな今だからこそ、歌える曲を歌いたいと思います。」
その教えくれた感情を吐き出すかのように歌う「セツナDays」。後からライトアップされる照明が夕陽っぽく見えて、ほんわかした感じになってましたね。
左手で髪をかきあげるshimamoがエモい(小並感)。
「今日は本当に5周年ライブに来てくださってありがとうございます。」
「今まで凄く沢山の曲をみんなとやり始めた時は、自分の曲とか1曲ぐらいしか無くて、だけどみんなと沢山出会って、一緒に暮らしていく中で、思ったこととかを沢山音楽にすることが出来ました。」
「そして、私とこうやって自分の道を進んで行く中で、沢山の人とお別れもして来たし、一緒に戦って来た仲間も沢山諦めちゃって、いろんな理由とかあって、いなくなってしまう方もいて、そんな背中を見ていくのが辛い時もありました。」
「でも、一緒に共に戦って来た人がいるからこそ、今の私があって、そんなさよならを大切にそう思って作った曲です。」
私は推しが沢山いるけど、いろんな理由で音楽業界からいなくなってしまった推しの背中を見てきました。shimamoと同じ感情を重ねながら、「ものがたり」を観ていました。
そんなセンチメンタルな感情に耽っていると、「小さな星」を力強く熱唱するshimamo🎤ラップ調で早口で歌うshimamoはなかなかの見ものですよ。
「今日は改めて5周年ライブに来てくださってありがとうございます。」
「次の曲で最後の曲になります。」
「みんなと過ごす一秒一秒が物凄く楽しくて、本当にライブ終わりたくないんですけど、でも本当にみんなへ想いが伝わったらいいなといつも歌っています。」
「次の曲はみんなと出会えて一瞬一瞬の気持ちを一つの華に例えました。私の中でも凄い思い出深い曲なんですけど、その曲を皆さんに5年分の感謝の気持ちを込めて送ります。」
「名もない華」をピアノの弾き語りで締めくくりました🎹

本編終了後にブラックくりちゃんにさらわれる。魔法をかけられ、2次元のしまもに転生してしまった🤪

新しい衣装に着替えて、新曲「ホームメイド」を披露しました。

アイキャッチ画像にモザイクをかけていた理由が以下のツイートになります。
SNSの過去の投稿を全消しするとは思わなかったね。YouTubeに上がっていた動画もいくつか消され、とあるURLから行くと観れる。


公式サイト

© SHIMAMO ALL RIGHT RESERVED
Copyright (c) 2009-2020 Moi Corp. (Moi Labs inc.)
© 2020 Twitter, Inc.
© 2020 Google LLC

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)