GIVE ME OW Her emo-in your Bedroomに行ってみた

LINEで送る
Pocket

Her emo-in your Bedroom
2/22(月)に観ました。

セットリスト

  1. どうせすぐに失くすんだし
  2. Sweet Dream
  3. イッツソーイージー
  4. 断捨離
  5. HATAMATA
  6. さよならスカート
  7. Bags(ex.クレイロ)
  8. White Musk
  9. Give it back please!
  10. HATAMATA
  11. Her emo

12/25に行われる予定だったが、延期になってしまいました。
今回はお客さんを入れてのライブでしたが、私は配信で観みました。
美緒とサポートメンバーが入ってきた。ステージは「Tef-Tef LIVE」を再現した感じだ。
最初はエレキなのね⚡️パーカーを着てラフな格好をしている美緒だが、ギタースタラップがパンダで可愛い🐼
1st EP『アーバンガールは染まりたい』に収録されている「どうせすぐに失くすんだし」から始まりました。カメラの前にちょいちょいお客さんの腕や頭が映るがそこはご愛嬌。
パーカッションのコンガが堪らなく気持ちよく聴こえる。
最新のミニアルバム『Her emo』から「Sweet Dream」は美緒の声にエコーがかかってエモいんだけど、
「今日は来てくれてありがとうございます。最高って思った瞬間を持って帰ってもらいたいので、宜しくお願いします。」
「今日声出せない代わりに手を動かしたり、手をお借りしていいですか。」
美緒が腕まくりをして、お客さんと一緒にクラップしてリズムをとる👏
「イッツソーイージー」はGIVE ME OWの中でも好きな曲だが、美緒がリズミカルに体を動かしているのを見ると微笑ましくなりますね。
私も画面の前でクラップしたましたわ👏
2nd EP『夢ばかり』から「断捨離」を披露する。マラカスとタンバリンの音が相性抜群で、美緒の感極まるような顔がとてつもなく愛おしい。

ここでパーカッションは一旦ステージからはけ、ステージの後ろに置いてあるソファーに座る美緒。
ここからはエレキの弾き語りコーナーですね。
切り替わったカメラの前にMacBookを乗っけたテーブルが邪魔して、美緒が良く見えない😢
「HATAMATA」をリラックスした感じでパフォーマンスをする美緒。私の中のエレキのイメージは思いっきりロックな感じなんだけど、美緒が弾くとほのぼのとした感じで聴こえるんだよね。エレキのイメージが覆った瞬間である。
「Her emo-in your Bedroomへようこそ。ありがとうございます。」
「えっと、今のこのセクションを作ったのは、えっと私がいつも部屋で曲を作ったり歌ったりする。それが大切な時間、特別な時間なんだけど。」
「そういう、何だろう、そういう時間てきっとみんなにもあると思うけど、あの寝る前とか、帰ってきてからとか、トイレは無いと思うけど、そういう特別な時間に私の音楽がちょっとでも関わっていけたらなあと思って。」
「ええ、今この「Her emo-in your Bedroom」というタイトルにさせていただきました。袖がさ。。」
「フェイスシールドしてくれて、ありがとうございます。暑く無いですか❓大丈夫ですか❓ええ、下北沢に来たら歌いたい曲を歌います。」
「さよならスカート」を歌う時はリラックスしていて、まったりとした時間が過ぎていったが、最後の方で美緒の両隣に白いスポットライトが降りてきて、天使が降臨したかのような演出でした。
「一年3ヶ月ぶりのライブでもう凄い。。です。もう、あのね。ありがとうございます。」
「え〜、次の曲は私が凄く好きなえっとアーティストがいて、その子の曲を自分でちょっと和訳してみて、歌ってみます。」
「Bags」は前回の「Her emo-in my Bedroom」で歌っていたけど、今回は英語じゃなくて日本語。
こんなにもええ歌詞やったのね。切なくてエモくて。そんなエモい雰囲気を引きずったまま「White Musk」を歌うんですが、パーカッションの人がいつの間にがステージに戻っていました。
小さい鉄琴の音が可愛かったですね。サンプラーから出る音も良かったなあ。

ソファーから立ち上がって、エレキを置いてハンドマイクで「Give it back please!」を披露する美緒がラッパーぽく見える。
ここでスペシャルゲストのしずぴがキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
美緒にとっては3年ぶりになるのか🤔しずぴのベースは様になっていますね。ふとChelsyを思い出したなあ。
「はい。皆さん3年ぶり。え〜ステージで一緒に演奏します。withしずか。」
「今日は呼んでくれてありがとうございます。」
「本当にびっくりするんだよ。3年って。数えたの私。Wikipediaで。」
「自分の力じゃなくてw」
「Wikipediaで調べて、3年ぐらい経つから、その間にしずかがアメリカに行ったりとか、してんだですけど。1年半ぐらい。どうでしたか❓」
「いや〜なんかね、学ぶことは凄い多かったですよ。」
「きっと色々あるんだろうけど、こうね、あれだよね。それは追々。」
「いつになるか分からないけど。」
「話そうね。宜しくお願いします。一緒に楽しんでいきましょう。」
MCトークで美緒としずぴが雑談する。いや〜、本当にしずぴは久しぶりだなあ。
再び「HATAMATA」を披露する。ベースが加わると違った一面を見せますね。ここでメンバー紹介をするのですが、パーカッション・サンプラーはかなこさんって言うのね。
サビで一緒にお客さんと手を振る美緒👋
「実は次の曲でラストです。体感が早かった。え〜、ちょっと今誰かといたいとか、何を選ぶかとか、こうクリアになっている時だと思うんですけど、その中で今日のライブをして本当に良かったと思います。」
「ここを選んで観に来てくれて、ええ観てくれてありがとうございます。」
「え〜、ライブで最後に歌ったのが本当に11月とかだったから、1年前ぐらいなんだけど、その時に自分の歌う気持ちがどんどん日々進化していっているというか、新しくなってて、その新しくなった自分を歌に乗せて、届けられること。」
「嬉しいなと思いながら、今日歌いながら思ってました。これからもそういう風に自分を、新しい自分を届けさえてもらいたいなと思ってます。これからもどうぞ宜しくお願いします。ありとうございます。」
やっぱり最後は「Her emo」ですよね〜♪生でGIVE ME OWのライブが観たいと思わせるライブでしたな。

関連記事

公式サイト

©︎GIVE ME OW Official
© 2021 Twitter, Inc.

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)