植田真梨恵 3rd Album『ハートブレイカー』を買ってみた

LINEで送る
Pocket

ハートブレイカー
真梨恵ちゃんの3枚目のアルバムを買ってみた。

紹介するのだいぶ遅いですけど。。
1.heartbreaker
これはリード曲ですね。
むーさんのピアノと透き通るような真梨恵ちゃんの歌声から始まります。
Aメロが終わるとバンドスタイルに変わり、ガラッと印象が変わる。
「愛」とは何なのか❓「心」とは何なのか❓哲学的に深く考えさせられる歌詞だなあと。
アウトロのピアノが綺麗🎹

2.WHAT’s
これは配信シングルです。
徳永さんがアレンジ・インストゥルメンツ・プログラミングを担当しているということで、アップテンポという程でもないが、あちら側へ引き込まれるような音がいいんだよな(上手い表現が見つからない)。
歌詞はちょっと闇を感じるんだけど、つかず離れずの関係何だろうか。
サビの「What'sWhat's」と「ララ ララ」が一番好きです。

3.まぜるなきけん
徳永さんのコーラスから始まって、それだけで私のハートを撃ち抜かれたのだが💘笑
サンプラーでコミカルな音を奏でていたと思ったら、サビになるとパンクロックになって、びっくりしたわ。
タイトル通り、ヤバいものが混ざったカオスな印象。あの爽やかなお顔をしている徳永さんが作ったと思うと意外性はある。
作詞以外は徳永さんが担当しているのね。

4.Black Cherry In The Dirty Forest
リズミカルに進んでいく音ともに囁くように歌う真梨恵ちゃんの歌声に耳がハッピーになるわけです。
耽美な世界観に包まれていく感じがして、このまま現実世界に戻れないのではと思わされる。
タイトルがタイトルだけにアンダーグラウンド感は醸し出されている。

5.Stranger
これは配信シングルです。
アコギの弾き語りでゆったりと進んでいき、AメロとBメロにクラップが入るので、ライブ映えしそうな曲ではある👏
4曲目と同様にsoshiranuさんがアレンジ・インストゥルメンツ・プログラミングを担当しているからなのか、似通った部分はある。
私はsoshiranuさんを知らないわけだが。。

6.小さな恋の誓い
大楠さんの作曲かあ。
小さな恋という割には「あなたが例えふつうじゃなくても」の一文がちょっと怖さを感じる。
この二人の関係のヤバさが見え隠れするような感じがして、昏い恋にも見える。
コーラスは大楠さんとKEIさんだが、一緒にやってんのかな。

7.眠れぬ夜に
オルゴールの音色から始まり、おとぎ話の世界に迷い込んだ感じだ。
曲が軽やかに進んでいき、背中をポンと押してくれるような詞が胸にしみる。
「小さな恋の誓い」とは対照的な曲だ。
大野さんはいい仕事していますな。作曲とコーラスが。

8.鍵穴
これもおとぎ話の世界に迷い込んだ感じがして、「眠れぬ夜に」をさらにスケールアップした感じだ。5:14だからね。
最後のサビで車谷さんのドラムが目立っており、真梨恵ちゃんの歌声のキーがさらに高くなっていき、これはどこまで行ってしまうのかと思った。
吉井和哉さんの声が入っているので、これは必聴だ。

9.スルー
この曲は真梨恵ちゃんがアコギを弾いている。
いっせーのせのポテンシャルが一番発揮している感じがした。
歌詞を読むと共感するところは多々あって、そういう時もあるなあという感じで、いつの間にか人生を振り返っていたw
この時代「スルー力」が試されるからね。

10.my little bunny
早いビートを刻む曲で、これもいっせーのせのポテンシャルを発揮している。
直訳すると「私の小さい兎」になるわけだが、「不思議の国のアリス」の兎とは違うな。
ドラム、ピアノ、ベースがすげー気合入っていて、ライブで聴いたら圧倒されるんだろうなあ。
最後のあれは何でしょうかねwレコーディンが終わった後の笑い声と会話何だろうか。

11.REVOLVER
これは7th Singleですね。8th Singleが収録されていないのは何故何だろうとは思いますが。
テンションの高い真梨恵ちゃんが歌うので、最初から最後までノリにのって楽しめる。
落ちサビでエコーかがった真梨恵ちゃんの歌声がエモい。
ギターが物凄くかき鳴らしているので、そこも注目だ🎸

12.バニラフェイク
soshiranuさんが作詞・作曲・編曲を担当している。
全編パンクロックなのに「アイスクリーム、食べないと溶けるよ❓」、「アイスクリーム溶けてるよ❓」に吹いてしまったw
2:21と短い曲なので、疾走感溢れるナンバーでもありますな🎸

13.I JUST WANNA BE A STAR
25時間で作曲からMV撮影までやってしまった異端な曲ですw
いっせーのせの全てが詰め込まれた渾身の作品である。
「夜に寝そべる猫を横目に」の猫は真梨恵ちゃんが飼っている猫なのかなあと思ったり。
歌を作って届ける工程を比喩的な感じで表現されている。最後の「はい。はい。」と煽る真梨恵ちゃんが好きです。

14.てとてとめとめ
アレンジ、アコギ、コーラスを実妹である真衣ちゃんが担当している。
歌詞を見ると、漢字が一文字も使ってない。
子供向けの教育番組にありそうな曲ですなあ。真梨恵ちゃんと真衣ちゃんの歌声がハモっているのがエモい。
パーカションは誰がやっているんだろう❓

15.IN TO
疾走感の中にも気だるさが混じった不可思議な曲で、「REVOLVER」に似た感じの楽曲だ。
でも、体全体でリズムを取っちゃうほど、ノリノリな曲でもあるし、アコギを弾く真梨恵ちゃんが楽しそうにしているのが目に浮かぶ。
オルガンを弾いているのはむーさんなのか。

16.憂うべき
タイトルとは裏腹にネガティブなものはあんまり感じない。
ちょっとした「光」を感じたほっこりとした楽曲だ。
アンニュイな表情をして歌うとより感情移入出来るんだろうなあ。

17.ERROR
最後の曲はピアノの弾き語りだ。ピアノ以外の楽器の音が一切しないシンプルさに真梨恵ちゃんの歌声が映えますね。
「太陽系を超えて〜」のくだりで、壮大な宇宙の話かと思ったが、そうでも無かったw
小説を読んでいるかの気分に浸れるし、何と言っても囁くような真梨恵ちゃんの歌声が心を落ち着かせてくれる。
これはラズワルドピアノに向けて書き下ろした曲と言っても過言ではない。

購入サイトはこちら⏬
植田真梨恵 | ハートブレイカー【コレクション盤】
植田真梨恵 | ハートブレイカー【通常盤】
ハートブレイカー【コレクション盤】
ハートブレイカー【通常盤】

商品情報

発売日: 2020/08/26
価格: ¥4,950(コレクション盤)
¥3,350通常盤
型番: GZCA-5297(コレクション盤)
GZCA-5298(通常盤)
レーベル: GIZA studio

収録曲

  1. heartbreaker
  2. WHAT’s
  3. まぜるなきけん
  4. Black Cherry In The Dirty Forest
  5. Stranger
  6. 小さな恋の誓い
  7. 眠れぬ夜に
  8. 鍵穴
  9. スルー
  10. my little bunny
  11. REVOLVER
  12. バニラフェイク
  13. I JUST WANNA BE A STAR
  14. てとてとめとめ
  15. IN TO
  16. 憂うべき
  17. ERROR

コレクション盤 特典DVD

植田真梨恵 MV collection – 2016 / 2020 -
・「ダイニング」〈2nd album〉
・「REVOLVER」〈7th single〉
・「勿忘にくちづけ」〈8th single〉
・「勿忘にくちづけ -蝶矢編-」〈8th single〉
・「FAR」〈mini album〉
・「Bloomin’」〈mini album〉
・「I JUST WANNA BE A STAR」〈25時間生配信〉
・「Stranger」〈digital single〉
+ メイキングムービー

おまけ

スナップ写真



公式サイト

Copyright©GIZA.Inc.All Right Reserved.
© 2021 Google LLC
© 2021 INSTAGRAM FROM FACEBOOK

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)