ZARD 30th Anniversary Premium Symphonic Concert ~永遠~に行ってみた

LINEで送る
Pocket

zard
6/27(日)に行ってきました。

少し月日が経ってますが、記したいと思います。
本当は去年に行われるはずだったのですが、こういうご時世もあり、一年延長したのでありました。
ライブチケット
ライブチケット

30thポストカードフレーム
30thポストカードフレーム

30thグラス
30thグラス

中に入るとフライヤーとパンフレットが。
フライヤー
フライヤー
パンフレット
パンフレット

セットリスト

  1. Overture 〜負けないで〜
  2. 揺れる想い
  3. 心を開いて
  4. Get U're Dream
  5. あの微笑みを忘れないで
  6. グロリアス マインド
  7. かけがえのないもの
  8. 少女の頃に戻ったみたいに
  9. 少しづつ 少しづつ
  10. これからの君に乾杯
  11. Forever you
  12. マイ フレンド
  13. 息もできない
  14. 夏を待つセイル(帆)のように
  15. こんなにそばに居るのに
  16. 愛は暗闇の中で
  17. 永遠
  18. Today is another day
  19. きっと忘れない
  20. Don't you see!
  21. 負けないで

一番最初は「Overture 〜負けないで〜」👏これは込み上げてくるものがありますね。
泉水さんのお言葉が流れた後の「揺れる想い」。泉水さんのセンターマイクはちゃんと用意されている。後ろに流れる映像も素晴らしいけど、泉水さんがそこにいるんじゃないかと錯覚しましたね。
こういうシンフォニックはどうしても眠気との戦いが😪危うく寝落ちしそうになったけど、「心を開いて」を頑張って聴いて、アウトロの余韻に浸っていると、MCの中田有紀さんと寺尾広さんがステージに登場した。
マエストロの山下康介さんの紹介とともに盛大な拍手が送られた👏
ライブ演奏では初めてという「Get U're Dream」が堪らなく好きでした🎻映像には未公開写真がひゃあああああああ(語彙力)😇
「あの微笑みを忘れないで」、「グロリアス マインド」、「かけがえのないもの」が終わると、ZARDの曲はどういうものか解説する寺尾さん。ディレクターですものね。
一人目のゲストとして大野愛果さんが登場したあああああああ🎹👏そのゴスロリちっくな可愛い衣装に💘
大野さんが最初にZARDに楽曲提供した「少女の頃に戻ったみたいに」。
大野さんが仮歌を入れる時に坂井さんの詞を見て何度も泣いてしまったエピソードや泉水さんの創作メモ(歌詞)が映像に流れた時は感極まってしまったなあ😭
ここでSARD UNDERGROUNDの「少しづつ 少しづつ」と「これからの君に乾杯」が披露されるとは思わなくてね。この二曲はインストゥルメンタルでしたが、泉水さんの歌声で脳内再生されましたわ。
「Forever you」が終わると一旦休憩タイムに入る。
「マイ フレンド」、「息もできない」、「夏を待つセイル(帆)のように」がメドレー形式で流れた。この三作品はアニメとコラボしたものだが、アニメシーンが頭の中で流れたなあ。
MCの中田さんと寺尾さんが再び登場❗️バチバチのロックである「こんなにそばに居るのに」と「愛は暗闇の中で」がこんなにも違和感なくシンフォニックアレンジされており、壮大な世界観が目の前に広がりました🎻
二人目のゲストとして徳永暁人さんが登場したあああああああ🎹👏イケメンすぎて泣いた😂今年50歳には見えないでござる。マエストロの山下さんとは大学の先輩後輩の仲だそうで、共演するのは初めてとのこと。
「永遠」を披露していくわけですが、コーラス部隊が加わり、食い入るように見ていました。これは迫力がありますね。
「Today is another day」で感動していると、「きっと忘れない」で再びコーラスが登場し、思わず泣きそうになりました😭
本編最後は「Don't you see!」。拳を突き上げようか迷ったけど、そこは我慢して、シンフォニックを楽しみました。
マエストロが一旦ステージからはけ、アンコールはやはり「負けないで」でした👏
私は昼公演だけにしましたが、こんな素晴らしいシンフォニックライブが観ることが出来て、感服致した。

公式サイト

© B-Gram RECORDS
© 2021 Twitter, Inc.

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)