ビジュアリズム所属グループ定期公演@AKIBAカルチャーズ劇場に行ってみた

LINEで送る
Pocket

ビジュアリズムグループ
6/30(水)に行ってきました。

少し月日が経ってますが、記したいと思います。
私としては最初で最後になってしまいました😅
※水曜日の定期公演は別の場所で行われています

終演後の物販は無く、前物販しかない。とはいえ売るものがチェキしかないけどね📸
この時は無料写メでお話しが出来ました。今は出来ないけど。

チェキも撮ったぞよ📸

セットリスト(きみとのワンダーランド)

  1. ペアスケジュール
  2. fiction
  3. きみとのワンダーランド

全グループ撮影OKで、私は下手から全部撮ってました📹
動画のサイズは1GBを超え、ブログにアップするのはキツいので、私一推しのスクショを載せておきますね。
きみワンは初見で、他の3グループとは色合いが違う。SEはカッコ良かったが、曲の方は可愛いに振り切っている。
それは衣装もそうで、両手首にシュシュを付けている。
すみちゃんのタイトルコールが一番好きだなあ。それが「ペアスケジュール」。サビの裏声が綺麗だし、ちょっと懐かしさを感じました。一人だけワンテンポ遅れてるメンバーがいたのが気になったが。。
自己紹介でりりちゃんが最年少(17歳)なのが驚いたなあ。
プロデューサーを務める華奈ちゃんが作詞・作曲した「fiction」。振付も歌詞も可愛くて、王道のアイドル曲という感じだ。
華奈ちゃんは桃色革命というアイドルグループにいたそうです。桃色革命自体知らんのやけど。。
次の曲が最後ということで、「きみとのワンダーランド」を披露する。グループ名と同じ曲名を歌うなんて珍しいですねえ。ビジュアリズムグループ共通曲の「Dear涙」は歌わないのかあと思いながら、ベレー帽を被ったななちゃんに見惚れていたw
ここで煽りを入れてきたけど、もう少し声が出てたらいいなあと思った次第であります。
最後は告知をして、ステージを後にする。
きみとのワンダーランド

セットリスト(CASS1E)

  1. BAN!BAN!BAN!
  2. Hang me!
  3. ツギハギキヅモ

SEでクラップが起きるようになって、着実に成長が伺えるCASS1E👏
そんなデコだしハルちゃんをじーっと観ていたら、「BAN!BAN!BAN!」がいつの間にか始まっており、いつの間にか撃たれていた私💣笑
珍しくツインテールしていたあやみんが私のスマホカメラに向かって✌️するもんだから心臓を撃ち抜かれましたわ💘
次の「Hang me!」でセンターに来た時のまいちゃんがカッコよく見えたし、振付が段々とカッコよくなってきていて、曲全体が洗練されてきてる感じがした。
MCトークで他メンバーに話を振るのが下手なまいちゃんですが、頑張って告知出来た❤️偉い👏
単独公演に向けての動員企画をやっているCASS1E。私はいつもCASS1Eに入れていたから、これからも頑張ってほしい。
最後は「ツギハギキヅモ」なわけですが、各グループ3曲披露するのかと今更ながら思う私。「Dear涙」観たかったなあ。
この曲は盛り上げ曲なので、メンバー全員、ファンの人たちが気合が入るわけだが、お団子頭のほのりんとサイドテールのいおりんが特に気合い入れているように見えた。
てか、あやみんの煽りやべえ(語彙力)💚
CASS1E

セットリスト(未ダ、君ヲ推セズ。)

  1. 片恋イノベーション
  2. ヒーロー
  3. 最上級サステナブル

未ダ、君ヲ推セズ。のメンバー人数が4人になってしまい、ちょっと寂しさを感じてしまいました。
「片恋イノベーション」の最初の歌割が友香ちゃんだったので、寂しさはいつの間にか吹き飛んでいました。メンバー全員の歌割、ダンスパートが変わったので、初めて観た感じで観る私。
とはいえ、慣れてない部分が所々あったが、そこは徐々にものにすればいいかと。
「ヒーロー」の最初の歌割も友香ちゃんなのか。ずっと友香ちゃんを推してきた私としては感無量ですね。犬耳をつけたあむちゃんとりなしがセンター時のドヤ顔が忘れられないw
「最上級サステナブル」のタイトルコールがゆにちゃんのままなのは安定してていいですね。この曲の最初の歌割も友香ちゃん。いやあ友香ちゃん凄くないですか😇
メンバーが4人なので、メンバーそれぞれの個性を織り交ぜつつ、3曲とも二人ずつに別れてライブパフォーマンスをする感じだったなあ。
レスポイントが変わったので、ファンの人は戸惑いはあったのかもしれない。
最後は自己紹介から告知の流れでMCトークをするんだけど、下手かw
未ダ、君ヲ推セズ。

セットリスト(Lycoris Radiata)

  1. キミ宛
  2. LaaaLeeeLaaa
  3. No Limit-晴れわたる道シルベ-

トリを飾るのはLycoris Radiata。SEでクラップを要求するあーちゃん👏
リコリスもメンバー人数が4人になってしまい(後日新メンバー2人加入)、こちらも寂しさを感じた。
そんな「キミ宛」でおまきがレスをめっちゃくれるし、膝ついて私を見て指をくるくる仕草、思いっきりジャンプするパフォーマンス。おまきが物凄く輝いて見えたなあ✨💚
私は下手から観る「LaaaLeeeLaaa」が一番好きで、サビの振付がたまんねえし、おまきが私をチラ見して、レスくれるので、やべえなこいつと思ったw
このままだとおまきをヨイショする内容になってしまう。七海ちゃんもレスくれたんだよね。一緒に写真撮ったからかな。落ちサビで七海ちゃん→あーちゃん、おまきパートが最高に決まってたなあ。
「No Limit-晴れわたる道シルベ-」のタイトルコールは七海ちゃんなのね。
おまきがクラップの煽りを入れ来て、サビ前の「手上げて」で一緒に盛り上げようとするライブパフォーマンスに心打たれたなあ👏👋
Cメロで七海ちゃん→おまきのパートの時に、肩で息を切らしているももちゃんが目に入り、全力でライブを楽しんでいるんだと、しみじみ思いました🥲
最後に自己紹介した時のももちゃんがヤバかったなあw大丈夫かな。
Lycoris Radiata


We have come to terms.

公式サイト

© 2021 ビジュアリズムプロジェクト
© 2021 Twitter, Inc.

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)