翡翠キセキ DEBUT LIVE”私がもしアイドルになれたら”に行ってみた

LINEで送る
Pocket

翡翠キセキ
7/3(土)に行ってきました。

少し月日が経ってますが、記したいと思います。

デビューライブのチケットが完売するなんて凄いね。
ライブチケット

セットリスト

  1. 渾身のアンチテーゼ
  2. 雨晴れキセキ
  3. イニシアチブ
  4. Rainbow
  5. ハバタキ

ピアノの音色が印象的な「OverTure」が流れると、少し興奮してきた私。
照明とバックモニターが翡翠色に染まっていき、ステージに満を時して登場した碧依ちゃん。Stella☆Beats→IVOLVEと活躍する場所が変わっていったが、羊頭の可愛いくて、屈託の無い笑顔は健在でした🤤
他の3人は初見なのですが、ステージ衣装は全員同じなのですね。
私は上手側から観ていましたが、ショートヘアの水伶ちゃん可愛いなあと思いつつ、全てが初見なので、当然振りコピは出来ない代わりにペンライトを目一杯振り回しました。
水伶ちゃん→ゆりちゃん→碧依ちゃん→優月ちゃんと縦に並び、並んだ順から各歌割を披露していくメンバーが左右に散っていく様がかっこいい👏
そんなギターチューンがかっこいい「渾身のアンチテーゼ」から始まりました。イントロで拳を胸に当ててリズムを取るメンバーが印象的ですが、運営としては水伶ちゃん推しなのかなと思うぐらい歌割が多めのような。
そんな私は碧依ちゃん推しなので、黄色のペンライトを振っていきました。「雨晴れキセキ」で会場全体がようやく温まってきたところで、MCトークをする。
各メンバーが自己紹介をしながら、デビューライブについての感想を述べていく。ゆりちゃんはスパルタなのでしょうかw
次は「イニシアチブ」を披露していく。歌詞に合わせて腕を交差するゆりちゃんと優月ちゃんがそれぞれ上手・下手に歩いていくと、水伶ちゃんと碧依ちゃんが二人並んでステージ前に歩くパフォーマンスにわいた〜😇
このライブのためにSEと振付がプラスされた1stEPの表題曲「Rainbow」。SEで4人のメンバーが拳を振り上げ、サビでの振付がアグレッシブな印象的な感じでした。表題曲からなのかメンバーもファンも結構熱気が入っていましたね🔥
ラストは「ハバタキ」を初披露。これ1stEPのシークレットトラックなんですね。最初のナレーションみたいな語りを披露するのはゆりちゃん。それ以外のメンバー「Wow!Wow!Wow!Wow!」と歌う。次は水伶ちゃんと碧依ちゃん。その次は優月ちゃん。
そんなエモーショナルなライブパフォーマンスを披露し、全ての持ち曲を届けました。
最後のMCトークを回す碧依ちゃんにわいた〜🤤

特典会のチケットはLive Pocketで予め購入。
特典会のチケット

公式サイト

©EightOne inc.
© 2021 Twitter, Inc.

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)