『西田美怜&浅田珠幸 合同 petit 生誕祭』に行ってみた

LINEで送る
Pocket

STELLABEATS
7/23(金)に行ってきました。

少し月日が経ってますが、記したいと思います。

メンバーが新型コロナウイルスに感染してしまった為、生誕祭は延期になり、美怜と珠幸の生誕祭が合同で行われることになった。
ライブチケット

セットリスト

  1. Swi Swi Swish!!!!!
  2. 4ever
  3. Just violation
  4. 迷鏡
  5. cry for the moon
  6. Tomorrow you knows
  7. GENKAIガール(ex.SO.ON project)
  8. over the world(ex.SO.ON project)
  9. SHOTGUN SALINGER
  10. ぼくはキミにどう恋すればいい
  11. Swi Swi Swish!!!!!

一曲目から「Swi Swi Swish!!!!!」が来るとは思わなかったので、わいた〜😂
ステラビの中でも好きな曲だが、前の体制では披露していなかったので、満を辞してという感じでした。
メンバー全員大阪から来ているので、関西弁のセリフがマッチしているし、振付はそんなに変えてないので、サビで思いっきりフリコピしましたよ👏
ここからは新体制になっての新曲5曲を披露していく。
その中で私が気に入っている「4ever」から披露された。Bメロで体を揺らす珠幸と美怜の体幹に素晴らしさを感じる。2番でみなみが声を張ってきたので、エンジン全開になってきたかな。
次は「Just violation」。Aメロの歌割でみなみのパートが一番好きなのだが、サビの振付が複雑なので、いまいちフリコピが出来ない自分がいるw
MCトークでは初の生誕祭で緊張している珠幸と美怜。頑張れ〜❗️❗️
どこか懐かしさを感じるメロディと共にライブパフォーマンスをしていく三人。そんな「迷鏡」のサビで片腕を波のように揺らすところが好きなんだよなあ。自分で真似してけど、うまく行かないわw
次は「cry for the moon」を披露する。
しっとりと歌う三人の切なげな表情を見ていると、何か心にグッと来るものがありまして、屈折したものが浄化される気分になりました。アウトロのストリングスがより切なさを増す🎻
前の曲とは打って変わって、やや明るい曲である「Tomorrow you knows」。サビで思いっきり手を振るのが定番だが、途中一回転させるのが難であるw未来に向かって拳を突き立てるみなみが愛おしい。
換気タイムを設けた後にブラックスワンに衣装チェンジした三人🦢
みなみ:ピンク、珠幸:黄色、美怜:紫
メンバー全員がSO.ON project出身なので、SO.ON projectの曲を2曲カバーしました。
それが、「GENKAIガール」と「over the world」でした。
今のステラビとは違って、はっちゃけたイメージがありました。古巣の曲を歌える三人の表情がキラキラしていて、終始ノリノリでしたなあ✨
ステラビの方に戻り、バンド曲である「SHOTGUN SALINGER」を披露していく。新しい振付に段々慣れてきたが、レスを貰えるタイミングがまだ掴めていない😅
本編最後は「ぼくはキミにどう恋すればいい」。ここは可愛く締めてきたので、ステラートのみんなはみなみ・珠幸・美怜にますます虜になってきたのではないかと思う次第。
アンコールは「Swi Swi Swish!!!!!」だなんて夢のようなセットリストでした。
珠幸と美怜のソロコーナーがあるのかなと思ってたけど、無かったので来年に期待ですね👍

生誕祭のグッズであるブロマイドを買ましたよ👍
ブロマイド
チェキも撮ったし、ソロチェキも買った📸


公式サイト

© 2021 MATSURI Inc All Rights Reserved. Powered by SKIYAKI Inc.
© 2021 Twitter, Inc.
© 2021 INSTAGRAM FROM FACEBOOK
© 2021 Google LLC

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)