Lycoris Radiataデビュー半年記念単独公演に行ってみた

LINEで送る
Pocket

Lycoris Radiata
10/23(土)に行ってきました。

少し月日が経ってますが、記したいと思います。

ライブチケット

セットリスト

  1. Dear涙
  2. LaaaLeeeLaaa
  3. (non)fiction(ex.きみとのワンダーランド)
  4. 片恋イノベーション(ex.未ダ、君ヲ推セズ。)
  5. ツギハギキヅモ(ex.CASS1E)
  6. キミ宛
  7. 青春プライド(新曲)
  8. 青春プライド(新曲)

CASS1Eに続いてLycoris Radiataも単独公演を行うことになった。
残念ながら陽菜ちゃんは事情により出演ならず。。
リコリスのSEが流れると、メンバーが一人ずるステージに登場する。
おまきの元気タイトルコールでビジュアリズム共通曲である「Dear涙」から始まり、割とフリコピが出来るようになった自分がいました。
ももちゃんが煽りを入れて、いぬのちゃんは割と低音ボイスだけど、それがかっこいい✨
リコリスでは一番好きな曲である「LaaaLeeeLaaa」がすぐに来て、おお❗️❗️って思いましたね。サビの振付が好きで、メンバーが斜めに並び、そこから一列になるところがたまらんです。
ななみんの笑顔がキラキラと輝いていて、こちらもテンションが上がってきました。
1回目のMCトークで自己紹介から、単独公演が開催出来たことに興奮するメンバー達。
ああちゃんがビジュリズムプロジェクト3グループの曲をカバーを披露すると言う。
まずはきみとのワンダーランドの「(non)fiction」を披露する。ももちゃんの落ちサビが可愛くてヤバかったけどね🤤
次はイマキミの「片恋イノベーション」。繊細且つアンニュイなこの曲をちゃんと再現出来てますね。リコリスでわちゃわちゃしたイメージがあるので、このギャップにやられましたわ。
カバーコーナの最後はCASS1Eの「ツギハギキヅモ」ですか。これは盛り上げ曲でCASS1Eでは人気曲ですが、やはり自然とテンションが高くなりますね。メンバー全員がヘドバンしてるし、早口ラップのパートをいぬのちゃんがやるのね🎤
いなみまき
九條七海
雛月もも
姫望ありな
蝶川いぬの
メンバー全員がステージから一旦はける。
そして、とある映像が流れる。メンバーが渋谷の街を走り出している。
白を基調とした新衣装にチェンジし再び登場🤤
ああちゃんがすげ〜ぶりぶりですね。いぬのちゃんとももちゃんは肩を出してるし、おまきはリンク(※ゼルダの伝説の主人公の名前)やん🤤
「キミ宛」を披露したが、新衣装に目移りしちゃって、それどころではないw
2回目のMCトークで新衣装を自慢しあうメンバー達。これはランチェキを枯らしたり、いいお値段のオフ会をやったおかげで新衣装が出来たとのこと。そこをオブラードに包まず言っちゃうのねw
そして、ライブの動員企画として単独公演が出来たことに感謝をする。ああちゃんが涙ぐんでる😭
ここで新曲の「青春プライド」を披露する。ギターのカッティングがめちゃめちゃかっこいいんだけど、フリコピは簡単だし、クラップとケチャのしがいがありましたわ👏👋
これからのリコリスの希望ある未来を暗示するような歌でしたね。
いなみまき
九條七海
雛月もも
姫望ありな
蝶川いぬの
ステージから再びはけるメンバー達。これはアンコールですね。
そして、とある映像が流れる。メンバーが渋谷の街を走り出し、映像が乱れると、来年の1月にワンマンライブの開催が決定した(諸事情により延期)。
これは嬉しいお知らせですね😊
再び衣装チェンジをして登場したメンバー達。
各メンバーがメンバーカラーのTシャツを着ており、そこには似顔絵が描かれている。これ、欲しいなあ。
再び「青春プライド」を披露し、単独公演は終幕。
いなみまき
九條七海
雛月もも
姫望ありな
蝶川いぬの
オールメンバー
全メンバーと2Sチェキ📸

公式サイト

© 2021 ビジュアリズムプロジェクト
© 2021 Twitter, Inc.

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)