【1部】CASS1E初主催ライブ『CASS1E FES vol.1』に行ってみた

LINEで送る
Pocket

CASS1E FES vol.1
11/23(火)に行ってきました。

少し月日が経ってますが、記したいと思います。
去年のお話です。

通しのライブチケット🎫
ライブチケット
セットリストとライブレポは推しのCASS1Eと未ダ、君ヲ推セズ。だけ書きます。
ゲストで登場する地下アイドルさんは全員初見でした。

セットリスト(CASS1E)

  1. Dear涙
  2. BAN!BAN!BAN!
  3. ツギハギキヅモ

O.A.としてCASS1Eが先陣を切りました。
「Dear涙」、「BAN!BAN!BAN!」、「ツギハギキヅモ」を披露しましたが、コールOKと言うことなので、最初から盛り上がってました。クラップや煽りで会場はヒートアップしていく🔥
私はコールとか分からないので、ほにのツインテールをずっと観ていましたw
CASS1E

セットリスト(未ダ、君ヲ推セズ。)

  1. Dear涙
  2. HERO
  3. 片恋イノベーション
  4. 最上級サステナブル

残念ながらりなしがいないので、3人のライブパフォーマンスでした。
ゆにちゃんのコールから始まった「Dear涙」。ツインテールのあむちゃんが煽りを入れていく。MCトークでCASS1Eちゃんの単独公演やフェスで刺激を受けたことを話す友香ちゃん👏
ダンス番長のあむちゃんのダンスレッスンが始まりました💃
イントロでオタコールが元気よく入った「ヒーロー」。サビでフリコピを完璧にやるオタクの皆さん。ゆにちゃんのあむちゃんがサビをカッコよくキメた✨
Bメロでのクラップや間奏のオタコールからの落ちサビで一気に会場が活気付く。
次の「片恋イノベーション」ではサビでみんなの高いキーがちゃんと出ていて、成長を感じさせてくれたけど、落ちサビの友香ちゃんでさらに沸いた〜😍
最後は「最上級サステナブル」を披露したんだけど、Aメロで笑ちゃったゆにちゃんw急にどうしたんだい。何とか持ち直して最後まで笑顔を振り撒いて踊るメンバー達。
最後のMCトークで無料で11枚チェキが撮れるスタンプラリーや水曜・金曜日の定期公演の告知をしました。
未ダ、君ヲ推セズ。

セットリスト(CASS1E)

  1. Hang me!
  2. BAN!BAN!BAN!
  3. ツギハギキヅモ
  4. ブキヨウストライプ(新曲)

トリを飾るのは当然CASS1E。そりゃあ主催者だからね。
聖子ちゃんカットっぽいはるちゃんに惹かれつつ、「Hang me!」から始まりました。
サビでノリノリのいおりんが印象的でしたが、まいちゃんがカッコよく見えたわ。
O.A.でも披露した「BAN!BAN!BAN!」と「ツギハギキヅモ」ですが、はるちゃんが煽りを入れていき、それに応えるようにオタコールやクラップで盛り上げるオタク達👏
声が枯れるほどのパフォーマンスとオタコールがMIXされ、会場のボルテージが最高潮に達していき、今のこの現状を吹き飛ばすほどの熱量を感じた🔥
MCトークで何となくフリを出すいおりん。溜めに溜めた思わせぶりから新曲を披露するという。
振付が2回しか出来てないと話すはるちゃん。
新曲である「ブキヨウストライプ」の振付が思いっきり激しくて、初見でフリコピは無理やったわあ。「ツギハギキヅモ」のNEXTと位置付けられているように、歌詞や音に「ツギハギキヅモ」を感じました。間奏のギターチューンがカッコよくて痺れましたわ🎸メンバーのほとばしる汗が見えたけど、髪の毛が乱れてますわねえ。水を飲みたいほどの息が切れている。
ここで告げられたお知らせの内容なんですが、
あやみんの脱退
何となくは察してはいましたが、こうして現実を見せられると言葉が出ない。。
推しだったあやみんだけど、誰よりもCASS1Eを盛り上げたのは間違いない。
盛り上がっていた会場のボルテージが一気にシュンとなっちゃったけど、CASS1Eが叶えたい夢を果たす為にライブを続けていくと誓ったCASS1Eのみんな。
最後はあやみんとファンのみんなに届くように歌った「虹」。
悲しくなった気分を吹き飛ばすかのように元気よくライブパフォーマンスをするCASS1E。
これからもCASS1Eを応援していこうと思えるライブでした✊
最後はみんなで記念撮影📸
CASS1E
2SチェキはCASS1E全員と撮った📸
ランチェキはメンバー指定でGET📸


2部のライブレポはこちら

公式サイト

© 2022 Twitter, Inc.
© 2021 ビジュアリズムプロジェクト

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)