the scented pre. “scene” 2nd EP release tour 東京レコ発 新宿NINE SPICESに行ってみた

LINEで送る
Pocket

the scented pre. "scene" 2nd EP release tour 東京レコ発 新宿NINE SPICES
11/21(日)に行ってきました。

少し月日が経ってますが、記したいと思います。
去年のお話です。

Webで予約をし、入場すると紙チケが貰える。
ライブチケット
ライブチケット
セットリストは推しのthe scentedだけ書きます。
リリースツアーはまだ続いているので、ネタバレしたくない方は回れ右をしてください。

セットリスト

  1. 明滅
  2. 残像
  3. moon down
  4. 残る跡、揺れる日々
  5. 消失
  6. 過ぎる
  7. 終焉

Fall of Tearsととがるは初見でしたけど、ハードロックとデスボイスが全身に突き刺さり、ノックアウトされた気分だった。そりゃあ最前にいればね。
このバンドというより、ボーカルのミヤが「ミや」で活動していた時から観ていたが、印象がガラッと変わって、ステージ上で神秘的を演出をし、上手でボーカル&ギターでライブパフォーマンスをする。
そんなわけで、1st EPに収録されている「明滅」から始まった。心地良いミヤのボーカルと共に少し体を揺らしながらリズムを取る私。
次に「海」と「残像」を披露していくわけだが、この時は2nd EPを購入する前だったので、「海」と「残像」がシームレスに繋がってるとは思っておらず、結構長い曲だなあとw
ステージが青い光に包まれ、神秘的な印象を受けるが、4人の演奏が加速していき、激しくベースを弾いている姿が割と印象に残った。
1回目のMCトークで感謝を述べるミヤ。2nd EPを無事にリリースして、これからリリースツアーが始まることに頑張りましょうと。
1st EPに収録されている「moon down」について語る。その「moon down」を披露する。軽やかに伸びるミヤの歌声と共にバンドサウンドが軽快に加わっていく。
ステージ後方には月をイメージした丸い光が浮かび上がった🌕ラストに向かってダイナミックなっていく展開は圧倒される。
最前にいるにも関わらず、ミヤの表情が伺えない。ミヤのソロプロジェクトなのに、主役という感じがしない。最初、the scentedのライブを観た時、センターに立って披露すると思ってたからね🎸
セットリストは折り返し地点を迎え、これも1st EPに収録されている「残る跡、揺れる日々」を披露する。
ギターのリフレインとドラムのビートが気持ちよく感じ、キャッチーなサビでミヤの歌声が愛おしく思えるような感情になる🥰👏
「消失」は1st EPにも2nd EPにも収録されていない。もしかしたら3rd EPに収録される❓
少し早めのビートを刻んでいき、最初から最後までのギタープレイがグッと来た🎸
ミュートの効いた軽やかなギターから始まった「過ぎる」。前半はミドルテンポで歌い上げられ、中盤以降はテンポが加速し、ドラスティックに激しく展開されていく。私の心臓の鼓動が早くなってきた🫀
2回目のMCトークでこのライブに出てくれたFall of Tearsととがるに感謝を述べるミヤ。
最後は「終焉」で迎えた。イントロからシューゲイズ・サウンドを放つが、CLIMAX向けて畳み掛けていく。
アウトロではギターが弦にスティックを擦り付けて倒れ込むようにプレイし、衝撃的なライブパフォーマンスをかましたので、思わず絶句してしまった🤭
会場全体がアグレシッブに包まれ、衝撃的な初日を終えた。

グッズを購入しました。

scene
scene

ステッカーセット
ステッカーセット

scene - long T-shirts
scene - long T-shirts

公式サイト

©the scented
© 2022 Twitter, Inc.

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)