Galpo! Live Show Vol.3に行ってみた

LINEで送る
Pocket

Galpo! Live Show Vol.3
12/12(日)に観ました。

少し月日が経ってますが、記したいと思います。
去年のお話です。
別のライブとかぶっていたので、ニコニコ生放送で観ました。
第2部だけね。

セットリスト(STELLABEATS)

  1. Black Wing
  2. SEASON
  3. Just Violation
  4. 迷鏡
  5. Cry for the moon
  6. Tomorrow you knows

懐かしのSEと共に登場したメンバー達。ブラックウィングの衣装なのね。
だから1曲目は「Black Wing」なのか🤔
真っ赤なライトがステージの中をみなみがカッコよく決め、珠幸が可愛く決め、美怜が繊細に決めていく。サビでのハモリが綺麗に揃っていた。新体制になって半年が経つが、3人の息の合ったパフォーマンスが垣間見えた。
次は「SEASON」だがセリフパートはシリアスに決めてくれるので、安心して観ていられる。センターで歌うみなみを支えるかのように珠幸と美怜が左右にダンスをし、歌割が美怜⏩珠幸と繋がっていく。
サビのチクタクはフリコピしたくなっちゃのよね。
アップテンポな「Just violation」はフリコピしやすい曲なので、割とノリノリになれる曲である。みなみが「一緒に手を上げて行きましょう!」と煽っていく。客席の様子は観れないけれど、メンバー達の顔を見ていると、会場が盛り上げっているのが分かる。
そして、アウトロのダンスパートをきっちり締める。
どこかノスタルジックな打ち込み音に合わせて盛り上がる。中山は、観客の顔を一人一人覗き込むようにして、客席との距離を縮めていく。
MCトークでカラオケ・パセラの曲間映像が流れることを告知(もう終わってるけど)。
ミステリアスなイントロが流れたところで、「迷鏡」を披露する。Cメロの歌割は珠幸と美怜だけど、瑞々しい歌声に惚れたぜ🥰後ろに流れる声はステラビの初代リーダーだ。
ギターのリフと共に楽しむメンバーの笑顔が素敵だ。
続く「Cry for the moon」は久しぶりな感じがしたけど、ミディアムテンポで切ないメロディーと歌詞をしっとりと歌う。
コールMIXは似合わない曲だわね。
みなみが「ラストの曲です。一緒に盛り上がって行きましょう。」
「Tomorrow you knows」は懐かしさが混じったキャッチーな曲で、サビで大きく右手を振るメンバーの姿がエモい。

セットリスト(COLOR'z)

  1. 雨のち晴れ
  2. 存在Prove
  3. ?????
  4. Dear you
  5. Never say Never

COLOR'zは初見ですね。割とポップなSEと共に6人のメンバーが登場した。
最初は「雨のち晴れ」。ロックなギターサウンドが特徴的で初っ端から煽ってくる。ツインテールのメンバーが二人か🤤
2020.4.9発売のシングルなのね。
このグループはロックサウンドで攻めてくるのかなと思わせるほどに「存在Prove」に流れていく🎸
衣装と歌声は可愛いので、このギャップにやられていくな。サビで手を前に押していく様はバンドライブのノリだよね。
バンドのライブにも行く私ですが、実際にこれを観たらノリまくっちゃうな。
次の曲はタイトルが分からんかった。。色々検索したんだけどな。。
カラーギャングアイドルのMCトークで個人のお仕事でGALPOのビンゴ大会で特賞をゲットしたという。全国のパセラでカラオケ配信(本人映像)されるという。
嬉しい報告をしたところで、「Dear you」を披露していく。
ロックテイストはやや抑え気味で、チャーミングさを全面に出したような感じだ。
最後は「Never say Never」だが、マフラータオルを振り回して楽しむ曲なのね。会場を熱風の渦に巻き込みながら、お客さんと一緒に楽しむメンバーの表情を見ていると、こちらも楽しくなってきますね。画面越しだけど。

関連記事

公式サイト

© 2022 MATSURI Inc All Rights Reserved. Powered by SKIYAKI Inc.
Copyright BELL AGENCY. All Rights Reserved.
© 2022 Twitter, Inc.

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)