カラフルスクリーム 全国ツアー『COLORFUL SPRING TOUR2023〜全国彩り計画〜』in 東京に行ってみた

LINEで送る
Pocket

カラフルスクリーム 全国ツアー『COLORFUL SPRING TOUR2023〜全国彩り計画〜』in 東京
5/21(日)に行ってきました。

少し月日が経ってますが、記したいと思います。

後方彼氏面でずっと観てました。
ライブチケット

入場する時に呪文を唱えると。。
入場特典
SparklY 7 Flag!!!!!!!以外は事前にネットで買いました。

ツアーロゴTシャツ(ブラック)
ツアーロゴTシャツ(ブラック)

新衣装みにちゅあカラスクちゃんアクリルキーホルダー(みなみ)
新衣装みにちゅあカラスクちゃんアクリルキーホルダー(みなみ)

新衣装ランダム L判写真3枚セット
新衣装ランダム L判写真3枚セット

SparklY 7 Flag !!!!!!!
SparklY 7 Flag !!!!!!!

セットリスト

  1. 彩りミュージアム
  2. 骨の随まで食べつくせ!!!!!!!
  3. CRANBERRY CREAM SODA
  4. Rocking Zukking Show
  5. ドリーとかくれんぼ
  6. 透明なアンスポイリット
  7. 夢見るロードショー
  8. 無邪気ガリレオ
  9. 希望の雨
  10. メンションわらおう
  11. ジェラシック・ワールド
  12. Sing Bird
  13. Innocent Scream
  14. Mirror The World〜真世界へ〜
  15. すすめ!閃光Days
  16. my color
  17. 宇宙船僕ら地球号
  18. 幸せの見つけ方

O.A.はひめもすオーケストラでした。初見でしたけど、オーケストラをグループネームに入れるあたり、オケの中に色んな音が散りばめられ、クリアな歌声とダンスに見惚れていました。
初めて聴いた曲が何曲があったので、私の知らない色んな彩りのカラスクを知ることが出来ました。
オープニング映像とSEが流れ、セミファイナルということもあって、メンバーとオタク達は気合が入っていますね🔥
最初の「彩りミュージアム」から「Rocking Zukking Show」までは初めて聴きました。
彩りましょうということで、「彩りミュージアム」から始まりました。
重低音のEDMだが、AメロとBメロに間があり、そこでクラップが沸いたね〜👏
みなみとゆうかがでっかいハートを作るのが尊い。メロディ構成が特殊というか、こんな表現の仕方があるんだなあと、感慨深く観ていました。
アウトロのピアノが綺麗だあ🎹
「骨の随まで食べつくせ!!!!!!!」はクラブミュージックみたいで、イントロから結構盛り上がっていた印象。
今度はみなみとなこがでっかいハートを作っていました。
みなみの歌割の時はメンバーコールしましたけどね。
イントロのシンセで鷲掴みされたんですが、タイトルと可愛らしい「CRANBERRY CREAM SODA」で更に心を鷲掴みされてね💘
サビ前の「飲み干しちゃお」と「一緒にいよ」が素敵なんだよね。「東京のみんなもぐるぐるしてね」ということで、一緒にぐるぐるする私🌀
メンバー紹介をした後、MCトークをする。
お客さんの多さに興奮しておる。
「皆さん、腕上がりますか〜❓」
「横に振れますか〜❓」
と、みなみが言うので、一緒に腕あげたり、横に振ったりしたのよ。
「わくわく〜わくわく〜」でワクワクする「Rocking Zukking Show」を熱唱し、みなみが前に出てきた時は黄色いペンライトを前に振ってやんよ✨
間奏のギター、ベース、ドラムがかっこいいなあ🎸🥁
ロックなサウンドでカッコよく踊るメンバーに酔いしれていたら、ドリーが出てきたああああ。
本物のドリーを初めてみたけど、可愛いですね。最初の歌割がみなみなので、テンションが上がる「ドリーとかくれんぼ」。
次に披露する「透明なアンスポイリット」が🌆verみたいだが、通常verをよく知らないルーキーオタク😅
歌詞を聴いていると、キュンとエモくなるのは何なんだろうな。
2回目のMCトーク。
「皆さん、熱くなってますか〜」
ドリーがこのツアーライブで生まれたことを話すみなみ。なるほど〜❗️❗️

「夢見るロードショー」はクラップしながら、ギターのリフに体を揺らしながら、クラップをする私。
この曲は聴かせる系なのか、割と落ち着いて観られたけど、サビは腕を振って盛り上げていました💪
「無邪気ガリレオ」のイントロはお決まりのMIXがあるのかな。
「真似してね〜」と煽ると、サビでフリコピをする私。そして、サビで韻を踏む心地よさ。
サビを何度も繰り返すので、耳に残るのよ。
傘をさしながら歌うパフォーマンスをするという「希望の雨」☔️
しとしとverなので、特にコールMIXは無かったかなあ。
イントロのピアノが切なさすぎる🎹😢
ドラムが目立つけど、後ろで流れるストリングスがたまんねえ。
3回目のMCトーク。
今まではレインボーカラーでやっていたが、今回は水色の傘でやっていたとのこと。
まあ、初めて聴いたからなあ。
入場時の合言葉について聞いてみるメンバー。あれをやるのかw
想像以上に声が出ているらしい。
「まだまだ熱くなれますか〜❤️‍🔥」
煽りますねえ🔥
次の「メンションわらおう」は永遠クラップverということなので、手が腫れるほどにクラップしまくった👏
中盤に差し掛かって、ボルテージが更に上がってくるところに、恐竜2匹がステージに登場したw
メンバーの手には恐竜のぬいぐるみがw
「ジェラシック・ワールド」が最高に沸いたわ〜🦖
間奏のギターのストロークがエグいて🎸⚡️
てか、あの恐竜に名前があったのか。ジェラ君とジェラちゃん。
「Sing Bird」も初めて聴いたけど、結構盛り上がる曲なんだなあ。エモいverなのに。
歌詞がエモいんかなあ。でも、オタク達のクラップとコールMIXがえげつない🔥
カラスクの中で一番のお気に入り曲であり、カロリー消費がえげつない「Innocent Scream」が来ました。
みなみの「行くで〜」と共にコール、ケチャ、クラップ、フリコピを沢山しました。
疾走感のあるメロディでバテるほどに体力を使ったなあ💦
「みんなも暑いと思うから、水飲んでね〜」
4回目のMCトークで「Rocking Zukking Show」、「メンションわらおう」、「ジェラシック・ワールド」がデジタルリリースされ、
「みんな聴きました〜❓」
私はまだでした。。後でダウンロードします。
本編が最後の方になり、「Mirror The World〜真世界へ〜」をキー低めでカッコよく歌い上げ、未来へ向けてのメッセージをしかと受け止めた。
本編最後の2曲も初めて聴いたのだが、ロックサンドが強めな「すすめ!閃光Days」。
音数が多くて、輝きが多い「my color」。
綺麗に終わった感じがしたなあ。
本編が終了した📸
アンコールはメンバー全員がそれぞれのメンバーからのライブTシャツを着て登場した。袖にフリフリが付いているアレンジの良さよ。
O.A.を務めたひめもすオーケストラとドリーを含めて、みんなで記念撮影📸
「宇宙船僕ら地球号」と「幸せの見つけ方」の2曲を披露して幕了。
最初から最後までCLIMAXなツアーライブを観れて本当に良かったと思います。
また、どこかで会いましょう。いつか未来で。。

2Sチェキはみゆとみなみ📸
お話した後、握手出来ちゃうなんて🤝

公式サイト

Copyright © 2020 Nord Tune Records All rights reserved.
© 2023 X Corp.

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)