ラストランプ presents.『トラっこ拡大計画!#4』に行ってみた

LINEで送る
Pocket

ラストランプ presents.『トラっこ拡大計画!#4』
6/11(日)に行ってきました。

少し月日が経ってますが、記したいと思います。

ライブチケット
受付で紙チケを貰う🎫
ライブチケット

セットリスト

  1. ONELIVE
  2. スパンコール
  3. 幻想ノイズ
  4. Pierrot
  5. ヒカリ
  6. 僕らのうた
  7. Antithetic
  8. 未来Sparkle
  9. ハッピーソング

生憎の雨模様だが、そんな雨を吹き飛ばすほどの熱量を持ったライブが始まる🔥
「ONELIVE」から元気よく始まりました。
デフォルメTシャツをメンバー全員が着ている。
文稀が煽っていくと、それに呼応するかのようにクラップが段々と激しくなっていく👏
サビでジャンプするのが恒例になっていき、
「皆さん、おはようございま〜す」
MCトークの自己紹介でうまく喋れない文稀w
「タオルを準備してください」
2曲目でタオルを振り回す曲を入れてくるのかあ。
これは完全に目が覚めますね。
ベースのAYAKAちゃんを観つつ、ステージ後方に目をやると、お団子頭のまりなちゃんは可愛いのう🤤
リズムをスピードアップさせていき、それと共にタオルを振り回して楽しんでいく「スパンコール」🌀
「幻想ノイズ」と「Pierrot」はかなり体力を使う曲で、これを2連続でセットリストに入れたのは酷だなと思う😅
ゆーみのギターのストローク・カッティングと煽り声に思いっきり力が入っており、それを観ている私は熱狂的な熱さを全身で感じ取っていた🎸
お客さん達のコールとクラップも当然ながら力が入っていく🔥
ステージもフロアもボルテージがCLIMAXになっていったのは言うまでも無い。体力を全部使い果たしそうな勢いやったぜ。
「汗かいた人〜💦」
ゆーみが疲れたとこぼすと、おばさんと返されてしまったw
いやあ疲れるよ。あれは。
トラっこ拡大計画で初めて来た2人がいた👏
それに歓喜するラストランプの4人。
ここから雨の話になり、雨が好きだったというAYAKAちゃん。雨の中で裸足で遊ぶなんてわんぱくすぎるぞw
ゆーみは小学生低学年までは外で遊んでいたが、それ以降は本を読んでいた。まりなちゃんはそれなりにわんぱくだった。
文稀は家でTVを観ていて、学校では寝てたw文稀の学生生活はやべえなw
そんなMCトークが聴けるトラっこ拡大計画は好きだなあ。
「ヒカリ」を披露するのは1stワンマンライブ以来だが、私はその時いなかったけど、後でライブレポを見返したら、「POP OUT!!vol.4」で観ていたのね。
忘れちゃってる部分はあったけど、改めてエモくて良い曲だなあと思った。
文稀とAYAKAちゃんが歌っており、照明が交互に光る演出が綺麗✨
文稀が煽ると、お客さんがコールする「僕らのうた」のパフォーマンスに酔いしれていく。
「みんな声出せますか〜」
「行くぞ〜」
体力お化けのラストランプとお客さん達がさらに声を上げていくと、テンポが早目でロックな「Antithetic」へと流れていき、一緒に歌った「うぉ〜うぉ〜お、うぉ〜うぉ〜お、うぉ〜うぉ〜お、お〜お〜お〜お」に一体感が生まれた。
「今日のセトリは熱々ですね。」
先ほど披露した「ヒカリ」についてお客さんと対話する文稀。
文稀が水を飲むので、ゆーみに全振りする。メンバー全員が着ているデフォルメTシャツを紹介するが、持ってる人好きないのね😞
デフォルメTシャツとリアルメンバーの髪型が違うw
笑いが巻き起こっていた中、ワンコインCDを紹介するまりなちゃんは可愛いのう🤤
あんなに笑っていた雰囲気を断ち切り、ロックな雰囲気を一瞬で作り上げてしまうラストランプのスイッチの切り替えが凄い👍
黄色の照明が印象的な「未来Sparkle」でハンズアップと声出しで盛り上げていく✊
ライブが終わる頃にはお団子頭だったのがツインテールになっていたまりなちゃんは可愛いのう🤤
本編最後は「ハッピーソング」でエモく締めくくりました。
最後はみんなで記念撮影📸

いつものパスステッカー。
パスステッカー(セットリスト)
パスステッカー(サイン)
お楽しみパス
囲みチェキとランチェキ📸

関連記事

公式SNS

​©ラストランプ
© 2023 X Corp.
© 2023 INSTAGRAM FROM META

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)