第2次岸田再改造内閣発足

LINEで送る
Pocket

第2次岸田再改造内閣
第2次岸田再改造内閣は、衆議院議員・自由民主党総裁の岸田文雄が第101代内閣総理大臣に任命され、2023年9月13日に成立した日本の内閣である。

11人の閣僚が初入閣なのと、女性閣僚を5人起用したのは女性の積極起用と刷新感を持たせる為だろうか。
変化を力にすると言うのならば、補助金を配ってないで、減税したらどうですかね。
松野博一内閣官房長官が兼務していた「ワクチン接種推進担当」については、「担当を解く」と発令され、後任が発令されなかったため、廃止された。
媚中派の林芳正と内閣総理大臣補佐官で調子に乗っていた木原誠二を辞めさせたのは👍

追記(2023/12/14)

自民党派閥の政治資金パーティーの裏金問題で、安倍派に所属する4人の閣僚人事の後任人事を固めました。
松野博一官房長官が林芳正前外相、西村康稔経済産業相が齋藤健前法相、鈴木淳司総務相が松本剛明前総務相、宮下一郎農相が坂本哲志元地方創生担当相に交代しました。
坂本哲志は菅義偉内閣からの再登板だが、それ以外は第2次岸田改造内閣からの再登板になる。
内閣総理大臣補佐官(女性活躍及び高齢者・消費者対策担当)の上野通子は安倍派なので辞表を提出した。
媚中派の林芳正が戻ってくるのか。。

国務大臣

職名 氏名 特命事項等
総務大臣 鈴木淳司(~2023/12/14)
松本剛明(2023/12/14〜)
法務大臣 小泉龍司
外務大臣 川上陽子
財務大臣
内閣府特命担当大臣
(金融)
鈴木俊一 デフレ脱却担当
文部科学大臣 盛山正仁 教育未来創造担当
国立国会図書館連絡調整委員会委員
厚生労働大臣 武見敬三
農林水産大臣 宮下一郎(~2023/12/14)
坂本哲志(2023/12/14〜)
経済産業大臣
内閣府特命担当大臣
(原子力損害賠償・
廃炉等支援機構)
西村康稔(~2023/12/14)
齋藤健(2023/12/14〜)
産業競争力担当
原子力経済被害担当
GX実行推進担当
ロシア経済分野協力担当
国土交通大臣 斉藤鉄夫 水循環政策担当
国際園芸博覧会担当
環境大臣
内閣府特命担当大臣
(原子力防災)
伊藤信太郎
防衛大臣 木原稔
内閣官房長官 松野博一(~2023/12/14)
林芳正(2023/12/14~)
沖縄基地負担軽減担当
拉致問題担当
デジタル大臣
内閣府特命担当大臣
(デジタル改革)
河野太郎 デジタル行財政改革担当
デジタル田園都市国家構想担当
行政改革担当
国家公務員制度担当
復興大臣 土屋品子 福島原発事故再生総括担当
国家公安委員会委員長
内閣府特命担当大臣
(防災)
(海洋政策)
松村祥史 国土強靭化担当
領土問題担当
内閣府特命担当大臣
(少子化対策)
(男女共同参画担当)
(こども政策)
(若者活躍)
加藤鮎子 共生社会担当
女性活躍担当
孤独・孤立対策担当
内閣府特命担当大臣
(経済財政政策)
新藤義孝 経済再生担当
新しい資本主義担当
スタートアップ担当
感染症危機管理担当
全世代型社会保障改革担当
内閣府特命担当大臣
(クールジャパン戦略)
(知的財産戦略)
(科学技術政策)
(宇宙政策)
(経済安全保障)
高市早苗 経済安全保障担当
内閣府特命担当大臣
(沖縄及び北方対策)
(消費者及び食品安全)
(地方創生)
(規制改革)
(アイヌ施策)
自見英子 国際博覧会担当

内閣官房副長官・内閣法制局長官

職名 氏名
内閣官房副長官(政務担当) 村井英樹
森屋宏
内閣官房副長官(事務担当) 栗生俊一
内閣法制局長官 近藤正春

内閣総理大臣補佐官

職名 氏名
国家安全保障に関する重要政策
及び核軍縮・不拡散問題担当
石原宏高
農山漁村地域活性化担当 小里泰弘
女性活躍及び高齢者・消費者対策担当 上野通子(~2023/12/14)
国土強靱化及び復興等の社会資本整備
並びに科学技術イノベーション政策その他特命事項担当
森昌文
賃金・雇用担当 矢田稚子

※赤文字は再任、青文字は横滑り、緑文字は再入閣

関連記事

© 2023 Google LLC
© 2023 Instagram from Meta

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)