仮面ライダーアバドン

LINEで送る
Pocket

仮面ライダーゼロワン
『劇場版 仮面ライダーゼロワン』で新たな仮面ライダーが登場❗️

また、増えんのかよw
量産型の仮面ライダーですが、違うところと言えば、右肩とチューブの色ですね。
武器はザイアスラッシュライザーとエイムズショットライザーの色違い。裏でZAIAが絡んでいるのか❓それとも。。
ちなみに「アバドン」はWikipediaによると、

アバドン(Abaddon)とは、『ヨハネの黙示録』に登場する奈落の王で、ヘブライ語で「破壊の場」「滅ぼす者」「奈落の底」を意味する。日本語では「アバドーン」とも表記される。
5番目の天使がラッパを吹く時に、「馬に似て金の冠をかぶり、翼と蠍の尾を持つ」姿で蝗の群れを率いる天使として現れ、人々に死さえ許されない5ヶ月間の苦しみを与えるという。蝗害が神格化されたものだと考えられている。
また奈落の主とも言われ、奈落の鍵を管理していて、千年の間サタンを閉じこめていた。
キリスト教などでは堕天使の一人とされ、ルシファーと同一視されることもある。
一般的には悪魔としてのイメージが強くサタン、サマエルと同一視されることもある。また悪魔の支配階級としてではなく、底無しの穴、深淵などの同義語として使用されることもある。
ギリシア語では「破壊者」を意味するアポリュオン(Apollyon) 、アポリオン(Apollion)、アポルオン(Apollon)と呼ばれており、一説ではギリシア神話におけるアポローン(Apollon)が自ら打ち倒したピュートーンと同一視されることによって零落した姿とも言われている。

関連記事

公式サイト

スーパーヒーロープロジェクト
©石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
© 2020 Twitter, Inc.

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)