music bar MISATIQ Vol.20に行ってみた

LINEで送る
Pocket

music bar MISATIQ Vol.20
12/3(木)に行ってきました。

この日はみさきょんの誕生日🎂

ライブチケット
ポストカード

セットリスト

  1. あなた色
  2. 二人でお酒を(ex.梓みちよ)
  3. 真夜中のドア(ex.松原みき)
  4. 私の彼は左きき(ex.麻丘めぐみ)
  5. 私まちぶせ(ex.三木聖子)
  6. 私の彼は左きき(ex.麻丘めぐみ)
  7. けんかをやめて(ex.河合奈保子)
  8. 1986年のマリリン(ex.本田美奈子)
  9. 悪者
  10. 泣きたくなったら
  11. ふれなばおちん
  12. メルティー・ナイト
  13. アクセント
  14. 時の流れに身を任せ(ex.テレサ・テン)
  15. いいなり

軽食と飲み放題が無いのは寂しい気もしますが、それは致し方無い。。
「皆さん、こんばんは〜❗️30歳になりました〜❗️」
元気よく登場した三十路のみさきょん。グレーのパンツスーツスタイルで出て来たので、かっこいいじゃねえか🤤
「あなた色」でお客さんを煽り、会場を盛り上げるみさきょん。クラップに力が入るというものです👏
そのままの流れでクラップし続け、「二人でお酒を」を艶やかに熱唱するみさきょん。
いつもならステージから降りて、お客さん一人一人に乾杯をするのですが、それは出来ないので、ステージ上からお客さん一人一人にエア乾杯をしました。ちゃんと目を合わせてやってくれる。それを歌いながらだ👏
「改めまして、MISATIQへようこそ」
👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏
「誕生日おめでとう〜」
👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏
「うまい、うますぎる〜」
30歳の初滑りをしたけど、盛大な拍手が鳴り止まなかったですね👏
次は松原みきさんの「真夜中のドア」ですね。これはMISATIQのセットリストには無くてはならないカバー曲のような気がしますね。
昭和アイドル歌謡メドレーということで、「私の彼は左きき」、「まちぶせ」、「けんかをやめて」、「1986年のマリリン」を続けて披露していきましたが、「私の彼は左きき」しか知らんかったなあ🤔
オリジナル曲である「悪者」を披露した後は換気タイムということで、一旦ステージからはけるみさきょん。
先ほどまでは第1部で、ここからは第2部ということで、赤いドレッシーな姿に衣装チェンジしたみさきょん💃🤤でも、ニノタンが目立ちますね💪🤫
「泣きたくなったら」を艶やかに歌い、お客さんを虜にするみさきょん😘
MCトークで人生初のジムに通い、禁酒をしたらマイナス6kgのダイエットに成功👏ただ、冬なので美味しい食べ物をモリモリ食べてリバウンド。。オチをつけてくるみさきょんは流石やなあと思うw
「イミテーション」と「ふれなばおちん」を披露する前に、その曲についてのトークをしていたけど、最近、みさきょんのことを知った人は意外と思われた方はいたかもしれない。
みさきょんがかつて所属していたユニットのGood By Gloomyの曲である「メルティー・ナイト」をアコギで披露しました🎸
令和の時代は二度と弾かないと言ってたけど、今日が誕生日ということで弾くことにしたという🎸
ピックを忘れる失態を犯し、最前のお客さんから借りるという🤦‍♀️。。
換気タイムになるのだが、MacBook Proを買い、アナログ人間のみさきょんが動画を作成したという。
その動画がスクリーンに流れたけど、YouTubeで公開してもいいレベルじゃないですか👍
オリジナル曲で、音源化されていない「アクセント」からカバー曲の「時の流れに身を任せ」を披露しました。「時の流れに身を任せ」は聴いたことあるけど、MISATIQでは多分初披露かな。引き出しの多いみさきょんに驚かされますね。
最後のMCトークで30歳の抱負として「曲を沢山作る」でした。これは期待しかない。最後は「いいなり」で締めくくりました。

特典会はやっぱり🎈🎁🎂🎉🎊👏


関連記事

公式サイト

Copyright 2019 MATSURI Inc. ALL Rights Reserved
© 2020 Twitter, Inc.
© 2020 Google LLC

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)