『Girls Complex September』に行ってみた

LINEで送る
Pocket

Girls Complex September
9/12(日)に行ってきました。

少し月日が経ってますが、記したいと思います。

ここに来るの約1年ぶりだな。
ライブチケット
セットリストは推しのステラビだけ書きます。

セットリスト

  1. SHOTGUN SALINGER
  2. Tomorrow you knows
  3. cry for the moon
  4. SEASON
  5. 4ever
  6. ぼくはキミにどう恋すればいい

新体制になってから変わったSEと共にオレンジのペンライトを振る私。
私はバンドのライブにも行くので、最初からノリノリになる「SHOTGUN SALINGER」を披露していくわけだが、周りの人たち(恐らくステラビを初めて観た人)がクラップをしてくれるのを見ると、嬉しくなっちゃうね👏
サビでくるっとターンをするみなみ、美怜、珠幸が綺麗に決まってました。
手のフリコピがしやすい「Tomorrow you knows」と流れていき、会場が段々とボルテージが上がっていくのが分かる。
次の「cry for the moon」はBメロからサビにかけてのキーの高い歌声を奏でるメンバー3人とダンスが神々しく見えたわ✨サビのハモリがいいねんなあ🎤
MCトークで自己紹介から今後のライブ告知をしていく。珠幸頑張れ〜♪
新体制の「SEASON」をようやく観れたのですが、感無量で沸いた〜♪イントロのセリフを誰がどれを言うのかワクワクしたけど、低い声で来たわね。
サビのチクタクの振付は健在よね。それはそう。先輩達が歌ってきた曲を披露してくれるのは嬉しいし、自分流にアレンジをさせて昇華していく新体制のステラビに今後が楽しみじゃないか。
「4ever」でギアがCLIMAXになってきたステラビ。それはこの曲が一番好きな私とリンクしたんじゃねと思うほど、振付に力が入ってきて迫力がありましたわ。
最後の「ぼくはキミにどう恋すればいい」のイントロでみなみが「行くよ〜♪」や「パンパ〜ン♪」の掛け声が好きなんだなあ。
歌詞自体は甘い感じだが、エッジのかかったギターチューンは割と好きですし、落ちサビでケチャを目一杯してやりましたわ🎸

ReversTokyoとシュアネスは初見。初見なのでさらっと書く。
ReversTokyoは4人組なのね。割と高いキーでずっと歌うし、音楽のジャンルが色々あるので、最後まで飽きなかったよ。「ロマンティックに恋してた」が好きかな。
シュアネスは8人組の大所帯。金髪のメンバーが気になったけど、よくライブパフォーマンスやれるなあと思う。「LOVE MEサマー」が好きかな。

対バンで初めて引いたランチェキはみなみでした📸

関連記事

公式サイト

© 2021 MATSURI Inc All Rights Reserved. Powered by SKIYAKI Inc.
©ReverseTokyo
Copyright © 2021 シュアネス.
© 2021 Twitter, Inc.
© 2021 Google LLC

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)