チャールズ・K・カオを称えて

LINEで送る
Pocket

チャールズ・K・カオを称えて
今日はチャールズ・K・カオを称えてということで、Googleのロゴが変わっています。

チャールズ・K・カオを知らないので、Wikipediaによると、

チャールズ・クエン・カオ(Sir Charles Kuen Kao、繁体字:高錕、簡体字:高锟、1933年11月4日 - 2018年9月23日)は、イギリス領香港の物理学者。香港中文大学学長(1987年-1996年)。中国(香港)、英国、米国の国籍を持つ。光ファイバーに関する研究により2009年ノーベル物理学賞受賞。「光ファイバーの父」や「ブロードバンドのゴッドファーザー」としばしば呼ばれる。

インターネットの高速通信の恩恵を受けられているのは、チャールズ・K・カオのお陰なのですね。
ただ、今日はチャールズ・K・カオの生誕88周年なので、タイトルが変❓
ロゴには「Google」の形をした光ファイバーとチャールズ・K・カオが描かれています。

スマートフォンで何かを検索すると、画面上部に下のロゴが表示され、
チャールズ・K・カオを称えて
チャールズ・K・カオを称えて
パソコンで何かを検索すると、画面上部に下のロゴが表示される。
チャールズ・K・カオを称えて
© 2021 Google LLC

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)