2月19日(土)『STELLABEATS定期公演』《第二部》に行ってみた

LINEで送る
Pocket

STELLABEATS
2/19(土)に行ってきました。

少し月日が経ってますが、記したいと思います。
第一部のライブレポはこちら
ライブチケット

セットリスト

  1. 冬、マスカレード
  2. 迷鏡
  3. 初恋Mayfly
  4. 君声リフレイン
  5. Cry for the moon
  6. SHOTGUN SALINGER
  7. ぼくはキミにどう恋すればいい
  8. Fantastic Traveller

ステージ上に紙とガムテープが置きっぱなしになっていたが、始まってしまった。。
「君声リフレイン」の衣装で登場したメンバー達が動揺するのは無理は無い。センターの珠幸の困った顔が😢
この時期にぴったりな「冬、マスカレード」から始まった。サビでの歌割は割と目立っていたみなみを最前ドセンで観る私。セリフパートでカッコよく決めてからの落ちサビは秀逸ですわね。
怒りの形相で紙とガムテープを端に蹴飛ばすみなみ😡
ちょっと萎えてしまったけど、次の速いビートを刻んでいく「迷鏡」ですが、どこか懐かしさを感じさせてくれる。サビで腕をゆらゆら揺らす振付が優雅に感じる💪
ステラビ王道の曲が続いていくわけだが、次の「初恋Mayfly」でクラップに力が入る私👏
Bメロでの指を差しまくる仕草とサビで小さくジャンプする振付が可愛い🥰
2番で珠幸が後ろから美怜に抱きつく仕草が完成形に近づいた気がするね。みなみのラップパートをカッコよく決め、最後のサビ終わりで声が遠くまで綺麗に伸びたところで、珠幸と美怜のセリフパートが神でした。
MCトークを挟んだ後は「君声リフレイン」ですね。ギンブレを振るパートは三人とも綺麗に揃っていたので、相当な練習を重ねた賜物ですね。次の「Cry for the moon」でもギンブレを振っていたなあ。キーの高い歌声が素晴らしく重なって、キラキラと輝いていたわあ✨
MCトークでライブの告知をするのだが、一部のライブが中止になったことにより、SHOWROOM配信をやることに。「君声リフレイン」の衣装について話すメンバー達。
バンドサウンドと共にクラップをするわけだが、サビで銃で打つ仕草や間奏の振付に釘付けになる。みなみの落ちサビが力強くて、いつも心を鷲掴みされちゃうのだ。
「ぼくはキミにどう恋すればいい」へと流れていき、みなみの「パパパーン」でファンがクラップをしやすいように誘導してくれる。こういう細かい心遣いもみなみを激烈に推したくなる。
珠幸の元気なタイトルコールで始まる「Fantastic Traveller」で締めくくられた。
最初の曲は「冬」で最後の曲が「夏」という逆転した世界観のステージを十二分に表現してくれたメンバー達の成長に目頭が熱くなった❤️‍🔥

安定の2Sチェキ📸


関連記事

公式サイト

© 2022 Hanabee Inc All Rights Reserved. Powered by SKIYAKI Inc.
© 2022 Twitter, Inc.
© 2022 Instagram from Meta
© 2022 Google LLC

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)