billboard classics Mai Kuraki Premium Symphonic Concert 2022【東京】に行ってみた

LINEで送る
Pocket

billboard classics Mai Kuraki Premium Symphonic Concert 2022
6/19(日)に行ってきました。

少し月日が経ってますが、記したいと思います。

シンフォニックコンサートは3年ぶり❗️
ライブチケット
グッズは全買い💸💸💸

ペンライト
ペンライト

バンブータンブラー
バンブータンブラー

レザーボタントレイ
レザーボタントレイ

フェアトレードコットンキャンバストート
フェアトレードコットンキャンバストート

ソープディスペンサー
フォトバスタオル
フォトバスタオル

プログラムとフライヤー(麻衣ちゃん関係のものだけ)、カラーリクエストメッセージ。
プログラム(表)
プログラム(裏)
MALAMAのフライヤー(表)
MALAMAのフライヤー(裏)
ファンクラブ入会のフライヤー
カラーリクエストメッセージ

セットリスト

  1. Secret of my heart
  2. 風のららら
  3. Sea Wind
  4. 儚さ
  5. Time after time〜花舞う街で〜
  6. 渡月橋 ~君 想ふ~
  7. Be Proud ~we make new history~
  8. Reach for the sky
  9. Smile(ex.チャールズ・チャップリン)
  10. 冷たい海
  11. Proof of being alive
  12. Can you feel my heart
  13. ひとりじゃない
  14. 明日へ架ける橋
  15. Wake Me Up
  16. always

ステージに東京フィルハーモニー交響楽団の演奏者、指揮者のいくろう先生が登場。
そして、マリーアントワネットみたいなピンクのエレガントな衣装で登場した麻衣ちゃん🥰
私は上手の席の方にいたので、全体は見渡せませんでしたが。
「Secret of my heart」から始まったのですが、オーケストラの相性がとてもよく、弦楽器の音が素晴らしく響いていました🎻
3枚目のシングルなので、懐かしさもあり、厳かな感じもありました。
「皆さん、こんにちは。」
👏👏👏👏
ファンの皆さんを気遣うMCトークを始める麻衣ちゃん。
クラシックアレンジを手掛けた指揮者のいくろう先生を紹介する。
そして、ピアニスト、東京フィルハーモニー交響楽団の皆さん。
自然や人を愛する気持ちについて語り、それをテーマにした「風のららら」と「Sea Wind」を2曲
続けて披露しました。「風のららら」は1番だけで終わってしまい、物足りなさを感じてしまったが、そこから違和感無く「Sea Wind」に繋げる構成は素晴らしい。
ゆったりとした時間が流れていくので、眠そうになる💤
スローなチェロの音色と共に「儚さ」が奏でられたが、間奏の麻衣ちゃんの甲高い声は来ると思ったが、実際は低く抑えた声になっていました😯
そして、京都を舞台にしたコナンの映画のテーマ曲が2曲披露される。
バイオリンソロのイントロから伸びやかな歌声の「Time after time〜花舞う街で〜」。
ここでカラーリクエストメッセージの本領発揮。みんなペンライトを赤にして振っていき、会場全体が赤に包まれた「渡月橋 ~君 想ふ~」。
シンフォニックコンサートにペンライトはどうかなと思っていたが、違和感ありまくりでこの時はしっくり来なかった。でも、日本舞踊みたいに振付をする麻衣ちゃんに🫶
前にいた某中年男性はペンライトの使い方が分からないのか、ずっと青のままにしていました。ないわ〜と心の中で思いながら。
「渡月橋 ~君 想ふ~」が来る前から何名かペンライトを振っていましたけども。
「Be Proud ~we make new history~」が来たので、ソフトな歌声と軽やかなテンポを目を閉じながら堪能しました。
「Reach for the sky」でペンライトを青にして、会場全体がスカイブルー一色に染められる🌈
第1部の最後の曲でチャールズ・チャップリンをカバーする麻衣ちゃん。全部英詞だけど、「Smile」のかっこよさがより際立ちましたねえ。
ここで20分の休憩に入る。

ピアノソナタの「月光」が聴いてて心地いいものでした。麻衣ちゃんが衣装チェンジしたわけですが、白いドレス赤いゴージャスなバラが散りばめられており、息を飲むほどの美しさでした✨🌹
イントロでラフマニノフのピアノ協奏曲第2番第1楽章からの「冷たい海」への繋げ方が素晴らしいものでした。
カラーリクエストメッセージでは指定されていませんでしたが、みんなペンライトの青にして振っていましたね。ファルセットの高い歌声とティンパニーが秀逸なのよ。
ここからは最新アルバムの『unconditional L♡VE』から3曲をオーケストラアレンジで披露していく。
メッセージ性が強く、自分が奮い立つような「Proof of being alive」。
恋愛の曲で哀愁のメロディーだが、激しい恋心を表現した「Can you feel my heart」。
カラーリクエストメッセージでは皆さんのお好きな色ということで、色んな色が会場全体が照らしていく「ひとりじゃない」。
麻衣ちゃんがクラップを求めたので、リズムに合わせてクラップをして盛り上げました🎹
次の曲は「明日へ架ける橋」で、
MCをちょっと挟んだ後は本編最後の曲である「Wake Me Up」は麻衣ちゃんの手振りを交えたライブパフォーマンスをまじまじと観ていました。
アンコールはやっぱり「always」。
ペンライトを黄色にして、麻衣ちゃんといくろう先生を応援する気持ちでペンライトを振っていました。
シンフォニックコンサートで違和感を感じていたペンライトにようやく慣れて感じでした。
最後のMC。
「最後までありがとうございました。3年ぶりにシンフォニックの舞台に立たせてもらって、素晴らしい時間、そして愛をありがとうございます。」
「もう一度演奏者の皆様に拍手を。」
👏👏👏👏
「このシンフォニック、この後名古屋もありますので、もしよろしければお越しください。」
「どうぞ健康で6月を満喫して、笑顔でいてください。」
一部スタンディングオベーションがありましたな。
麻衣ちゃんがステージの上手から下手を歩いた後は「Love, day after tomorrow」の「L」「O」「V」「E」の指文字と最後に🫶ですよ。
これはメロメロになってしまいますね😍
ステージからいくろう先生がはけていく。何を思ったのが体をくるっと一回転させてはける麻衣ちゃん🥰
再び麻衣ちゃん、いくろう先生が登場。
麻衣ちゃんが指で大きなハートを描いて飛ばすジェスチャーをして幕了した💕 💕


公式サイト

© NORTHERN MUSIC.
© LINE Corporation

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)