ラストランプ presents.『POP OUT!!vol.4 ~まだワンマンとは言わせないっ!単独SP!』に行ってみた

LINEで送る
Pocket

ラストランプ presents.『POP OUT!!vol.4 ~まだワンマンとは言わせないっ!単独SP!』
7/3(日)に行ってきました。

少し月日が経ってますが、記したいと思います。

ギターのゆーみの誕生日でもあり、ラストランプの単独ライブを観るのは初めてである。
ライブチケット

セットリスト

  1. Antithetic
  2. ノンフィクション
  3. 春想い
  4. カレンダー
  5. ヒカリ
  6. 散々(新曲)
  7. 陽炎
  8. PopOut!!
  9. 未来Sparkle(新曲)
  10. 羅針盤
  11. 僕らのうた
  12. 未来Sparkle

POP OUT!!はvol.1以来になりますなあ。
エレクトロなSEとお客さんのクラップと共にステージにメンバー達が登場するのは変わりないですね👏
文稀の元気な掛け声と煽りでガツん気合を入れて、テンポが早目でロックな「Antithetic」から始まった。
心の中で「ウォー、ウォーウォ」と避けたんだぜ👍
ゆーみのギターソロがかっこいい「ノンフィクション」でテンションが徐々に上がっていくのが分かる🎸
ベースのAYAKAちゃんの細かい手の動きがいいのお。力強いまりなのドラム捌きに注目です🥁
自己紹介をしつつ、ゆーみのお誕生日おめでと〜♪🎂
次の「春想い」でクラップを促し、お客さん達がリズミカルにクラップをする👏
クラップの叩き方が地下アイドルっぽいところはあるが、こういう疾走感は大好きなのよ。そして、文稀の歌声が大きなっていく。
次の「カレンダー」でもクラップが続き、サビで思いっきり手を振る👋
ここまではvol.1で聴いたが、ここからの3曲は初めて聴くのである。
「それでは次の曲は、いつも支えて応援してくれる皆さんに向けて歌いたいと思います。」
イントロの打ち込みからのバンドサウンドが秀逸でしたなあ。そんな「ヒカリ」をリズムを取りながら拝聴しましたぞよ♪
歌詞に込められたラストランプの想いがグッと感じた気がした👋
「この曲を歌うと、ちょっとビビッと来るんです。ちょこっとだけ余計なことを考えないようにしている。」
「余計なこととは❓」
そこから文稀の夜ご飯になり、AYAKAちゃんにトークを振る。何回かやった単独の思い出を語っていく。
「初めて来た人❓」
「何故来てくれてたの❓」
その問いかけよ🤣
結成して半年でお客さんが来てくれたことに感謝する文稀。
文稀がスタンドマイクで歌う今までのラストランプとは違った大人な雰囲気を醸し出す「散々」を披露していく。
さっきのおちゃらけたMCトークとは思えないほどの空気をガラッと変えてきた。いやあ、もう観とれちゃいました🥰
エッジを効かせたギターのリフが印象的な「陽炎」なんだけど、文稀が絶叫に近い煽りを入れるので、パンクなラストランプがそこにあった❤️‍🔥
さらに盛り上げる為にサビのレクチャーをする。ここでマフラータオルが大活躍するのですな。
AYAKAちゃんが寸劇を入れたところで、vol.1でも聴いた「PopOut!!」が出てきたよ。
サビでみんなマフラータオルを振り回したんですが、私は振り回す勇気が無くて🙄物販でツッコまれてしまったけど。。
「ああ、いいねなんか。新しい景色をね見られた感じがする。」
AYAKAちゃんのベースストラップがネジネジになるw
新曲の「散々」の感想を拍手で求めるラストランプ👏👏👏👏👏
前回のライブで発表したみたいだが、2023年1月6日の「未来Sparkle」のワンマンライブを開催するとな🙌
今からもう一曲新曲やるとな🙌
みんなでいい曲にするという意味で、気合を入れるラストランプ💪
疾走感溢れる曲で、最後に向かって、畳み掛けるようにパフォーマンスをする「未来Sparkle」を激烈に熱唱しました⚡️
「ら〜、らららら〜らら〜」のところが好きだな。
イントロからAYAKAちゃんがちょっと飛び跳ねちゃうほど、軽やかな曲である「羅針盤」で本編は終わりました。これは初めて聴きますな。
アンコールはみんなライブTシャツを着てきて、ゆーみに花束が送られた💐
アンコールでは初めてやった「僕らのうた」を楽しくパフォーマンスをしているの観ると、こっちも楽しくなる歌なんだよな。
メンバーそれぞれで感想を述べるが、真面目やん☺️
アンコール最後の曲は再び「未来Sparkle」を歌い、会場で配られた青いサイリウムをフリフリしました。
そして、大盛況の中幕了❗️❗️
最後はみんなで記念撮影📸

グッズはマフラータオルとパスステッカーを買いましたよっと❗️
マフラータオル
パスステッカー
ランチェキですが、ゆーみのソロチェキをゲット📸

関連記事

公式SNS

​©ラストランプ
© 2022 Twitter, Inc.

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)