MAKI OHGURO 30th Anniversary Best Live Tour 2022-23に行ってみた in 東京

LINEで送る
Pocket

MAKI OHGURO 30th Anniversary Best Live Tour 2022-23

7/9(土)に行ってきました。

少し月日が経ってますが、記したいと思います。

ツアー中ですので、ネタバレしたくない人は回れ右をしてください。
ライブチケット
前物販でいくつかグッズを購入。

SPARKLEツアーオリジナル クラッパーライト
SPARKLEツアーオリジナル
クラッパーライト

SPARKLEツアーオリジナル ツアー限定! トラック レプリカ
SPARKLEツアーオリジナル ツアー限定! トラック レプリカ
SPARKLEツアーオリジナル
ツアー限定! トラック レプリカ

SPARKLEツアーオリジナル キラキラ銀テープストラップ【ゴールド】
SPARKLEツアーオリジナル キラキラ銀テープストラップ【ゴールド】
SPARKLEツアーオリジナル キラキラ銀テープストラップ【ゴールド】

SPARKLEツアーオリジナル 大黒巻きマフラータオル【トライバル】
SPARKLEツアーオリジナル 大黒巻きマフラータオル【トライバル】

SPARKLEツアーオリジナル バケットHAT
SPARKLEツアーオリジナル
バケットHAT

SPARKLEツアーオリジナル Shiny☆トートバッグ
SPARKLEツアーオリジナル
Shiny☆トートバッグ

SPARKLEツアーオリジナル サイン&メッセージ付 ヴィジュアルクリアファイルセット
SPARKLEツアーオリジナル サイン&メッセージ付 ヴィジュアルクリアファイルセット
SPARKLEツアーオリジナル サイン&メッセージ付 ヴィジュアルクリアファイルセット
SPARKLEツアーオリジナル サイン&メッセージ付 ヴィジュアルクリアファイルセット
SPARKLEツアーオリジナル
サイン&メッセージ付 ヴィジュアルクリアファイルセット

SPARKLEツアーオリジナル Team SPARKLE スタッフTシャツ レプリカ 白
SPARKLEツアーオリジナル
Team SPARKLE スタッフTシャツ レプリカ 白

ガチャガチャ
ガチャガチャ

会場入場時に貰ったフライヤー(摩季姉関連のみ)。
フライヤー
フライヤー
フライヤー
フライヤー
フライヤー
フライヤー
フライヤー

セットリスト

  1. Sing
  2. 熱くなれ
  3. DA・KA・RA
  4. チョット
  5. Harlem Night
  6. 永遠の夢に向かって
  7. 別れましょう私から消えましょうあなたから
  8. 白いGradation
  9. あぁ
  10. Stay with me baby
  11. あなたがいればそれだけでよかった
  12. いちばん近くにいてね
  13. 愛してます
  14. アンバランス
  15. ゲンキダシテ
  16. あなただけ見つめてる
  17. 夏が来る
  18. Anything Goes!
  19. 東京 Only Peace
  20. STOP MOTION
  21. ら・ら・ら
  22. SPARKLE

私が行った時はSEASON Iでしたけどね。
約2年ぶりの摩季姉のライブだ❗️
摩季姉のアナウンスが流れ、ステージにはCOLLETのオブジェ(風船)がある。
SEは「君が代」から始まり、クラッパーライトを叩いて、今か今かと摩季姉が登場するのを待つ私👏
ロングYシャツ、ジーンズというラフな格好で登場した摩季姉。
ピアノの弾き語りで、最新曲である「Sing」から始まりました🎹
ジャズっぽいアレンジで、摩季姉の歌声が会場中に響き渡る。
摩季姉一旦ステージをはける。その間にバンドメンバーの演奏があったが、バンマスである敏様はかっこええなあ🤤
スパンコールのマントを羽織って再登場した摩季姉。ここからは往年のヒット曲を披露していくんだけど、「熱くなれ」でクラップが激しくなるよな🔥
「DA・KA・RA」で引き続き熱くなったままの高揚感は自分でもヤバいほどに熱狂したよなあ👋
「チョット」はねえ「「チョット待ってよ」と声高らかに叫びたい衝動に駆られたけど、そこはグッと堪えましたけども☺️
「Harlem Night」と「永遠の夢に向かって」を艶やかに歌う摩季姉に惚れ惚れしている私がいた。
間奏のシンセサイザーとギターのソロプレイがかっこよかったなあ🎹🎸
最初のMCで感謝の言葉を述べる摩季姉に盛大な拍手が送られる👏
ほぼ九分九厘ヒット曲🤣八王子トークで沸かせる摩季姉は最高w
盛り上がったら休む。盛り上がったら休む。最後まで完走する必要があるので、無理をしないことは重要❗️
「別れましょう私から消えましょうあなたから」のサックスが物凄く秀逸で綺麗な音色を奏でていましたなあ。
「白いGradaion」と「あぁ」でクラップをしながら、会場が盛り上げていく私。
落ちサビのピアノが素晴らしかった🎹
シンセサイザーの独奏が続いた後は、青が入った白いドレス姿に衣装チェンジした摩季姉✨
そのドレス姿で歌ったのは「Stay with me baby」と「あなたがいればそれだけでよかった」の2曲だけだったので、物足りなさ感はあったけどな。
でも、摩季姉がシャウトした時に静寂に包まれた時は会場に緊張が張り巡らされたな。

敏様がMCを担当し、30年前のことを話しながら、当時観ていたアニメの話を仕出して、「SLAM DUNK」⏩「るろうに剣心」で、元JUDY AND MARYのTAKUYAに話を振って、「そばかす」をちょっと弾いてくれた🎸
コーラスのユカさんに話を振っていったが、次の曲は会場の皆さんでフリコピを合わせて、摩季姉をびっくりさせるということで、レクチャーのコーナーへ。
振付はちょっと難しかったけど、みんなその場でくるっと回るというね🤣笑
摩季姉は再び衣装チェンジし、モザイクガラスのようにカラフルで艶やかなコートジャケットで登場。初ライブ後に着ていた“伝説の衣装”とのこと。
重低音のイントロから始まった「いちばん近くにいてね」はその初ライブで最初に歌った曲。これは盛り上がらないわけがない。
サンバのリズムに乗って、先ほどレクチャーを受けた振付をする私。
ここからは「愛してます」、「アンバランス」、「ゲンキダシテ」、「空」をメドレー形式で披露していく。
これはフルでも聴きたかった感はあったけど、煽りを入れる摩季姉は最高なのよ。
「あなただけ見つめてる」と「夏が来る」でテンションをCLIMAXにぶちかましていく摩季姉とバンドメンバーのライブパフォーマンスに圧巻❗️❗️
「あなただけ見つめてる」と「夏が来る」の間のMCでクラッパーライトをグッズに入れた経緯を話してくれた。なるほどなあと思ったけど、歳を取れば取るほど拍手しなくなるのかあ🤔
韓国にクラッパーライトみたいなグッズがあるのですね。エンタメが強い国ならでは。ライブに熱中すると、マフラータオルがどっかに飛んでいくので、大黒巻きマフラータオルは田吾作みたいに巻けるようにしたという。
また、「そばかす」が聴けるとは🤣
仮面ライダーオーズのOPである「Anything Goes!」が来たあああああああ❗️❗️
事務所は違えど、こうして歌い続けてくれるのは感無量で、サビ前にオーズの変身ポーズをするのがマイルール🔴🟡🟢
スタンドマイクで歌う摩季姉かっけええええええ❗️❗️
4回目のMCでは「楽しい時間はあっという間。月曜日になったらボロボロ笑。また、関東近郊に戻ってきますからね。」
ヒット曲にさせたいあの曲。東京オリンピックのトークになり、ウクライナ情勢や平和の日本は素晴らしいよなあ。
そんな平和を世界に飛ばしたいということで、ユカさんからフリコピのレクチャーを受ける。これもちょっと難しいな😂
本編最後は平和な想いや願いを込めて「東京 Only Peace」を熱唱しました🕊
アンコールはみんなライブTシャツを着ていたが、摩季姉だけは特別仕様。
最後のMCは日本の情勢や摩季姉の奇跡を語る。
これはジーンと来たなあ😭
敏様のピアノとTAKUYAのギターのみをバックに「STOP MOTION」を披露したけど、アコースティックみたいな感じでいいよなあ。
バンドメンバーが全員戻ってきたましたぞ。
声は出せないので、「ら・ら・ら」のサビはハミングで歌う♪

ライブTシャツを脱いで、キラキラのゴールドの衣装が顕になる。
ここで満を持して新曲の「SPARKLE」を激しいロック調で披露してくれました✨
この時の摩季姉、敏様、TAKUYAが並んでのライブパフォーマンスは最高❗️❗️
なんと撮影タイムを設けてくれるなんて神📸
撮影タイム
撮影タイム
撮影タイム
こんな濃密な2時間半のライブは最高でしたわ👍
退場時にしばらく待機はしていたのですが、ステージにあったCOLLETのオブジェ(風船)が萎んだのが笑

帰る時に会場内で募金をしたら、ステッカーが貰えました😁
RAINBOW PIECE
RAINBOW PIECE
RAINBOW PIECE
RAINBOW PIECEのステッカー

公式サイト

© Being Inc. All rights reserved
© 2022 Twitter, Inc.
© 2022 Google LLC

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)