快進撃バッテリー VOL.9に行ってみた

LINEで送る
Pocket

快進撃バッテリー VOL.9
11/16(木)に行ってきました。

ラストにしてね。

受付でフライヤー貰うと、物販でくるぽんと目が合い、いつの間にかラバーバンドを購入していましたw
フライヤー
ライブチケット

セットリスト(CUICUI)

  1. リツイートする機械
  2. 子亀孫亀ひ孫亀(TURTLES SONG)
  3. ぼくたちのナツ
  4. ゆびさしちゃん
  5. Chanpeichonpechai
  6. 信号はいつも赤
  7. 彼はウィルコを聴いている

初見ではあるのですが、独特なSEが流れる中、
Guitar:MAKI ENOSHIMA
Bass:AYUMIBAMBI
syn:ERIE・GAGA
Drum:Ruì Suì Liu
が登場した。ベースがセンターでボーカルをするのは珍しいですね。大体センターがギターボーカルをするイメージが多い。
ギターが下手、シンセサイザーが上手、ドラムは後ろ。
軽快なメロディで始まった「リツイートする機械」。今のSNSについて歌っているのだろうか。今はリツイートじゃなくて、リポストなんだよねえ😅
次の「子亀孫亀ひ孫亀(TURTLES SONG)」がよく分からんかったけど、🐢と👍が沢山出てくるのは分かった。イントロからクラップで盛り上がってたねえ👏
お客さんとの会話をしてMCを盛り上げるCUICUI。
IRIS MONDOの付き合いが長く、このライブが決まったのが一年前🫨
関係者経由でのお話しがあったのかあ。そりゃあ警戒するわね🙃
夏は終わっているけど、サマーソングである「ぼくたちのナツ」を披露する。サマーソングというよりも、世の中に対するアンチテーゼのように聴こえた。ここのギターのリフが好きです。
「ゆびさしちゃん」でベースとドラムの音がじんわり身体中に響き渡る。
ドラムが変わりにライブの告知をする。真面目か。CDやグッズを買うと、シールが付いてくるという。
後ろでパペット遊んでいたのがツボったのだが、「Chanpeichonpechai」のフリだったわけですね。Music Videoを観ると分かります。ここでのシンセサイザーとギターのカッティングが良い音を出すのよ。帝京魂とは🤔

次の「信号はいつも赤」でイントロ、間奏、アウトロを長く取っており、各メンバーのパートが十二分に映える曲でしたなあ🎸🥁歌詞は英詞だけど、訳すと極々当たり前のことしか言ってないw
急にスーパーマリオRPGを宣伝するベースw
本編最後は「彼はウィルコを聴いている」で締めくくりました。
MCと楽曲が自由すぎて楽しかったわ😁笑

セットリスト(IRIS MONDO)

  1. MID-FICTION
  2. 比と並
  3. 俗世間ログアウト
  4. foo fighter teleport
  5. hello new day
  6. 昔日をなぞる海碧
  7. 迷信ステレオタイプ
  8. Day.1
  9. 本音
  10. 相対愛憎ラブソング
  11. awake

最後の快進撃バッテリーなのか、古の曲を解禁する大盤振る舞い。
「IRIS MONDOの快進撃バッテリーにようこそお越しくださいました。」
「みんなで一緒にトーキョーナイト。」
1曲目から「MID-FICTION」ですか。サビで飛んだり跳ねたり、ぶち上がりましたなあ。
「行こう」の掛け声でコール&レスポンスで「トーキョーナイト❗️」を叫びまくる⌚️
ちょっと落ち着いた感じのメロディであるけども、サビになると「くそくらえよ😡」と叫ぶくるぽんの表情が好きなんだよなあ。そんな「比と並」から「俗世間ログアウト」で片足を上げるほどノリにノっているさったんがステージでぶち上がっている🎤
この曲でもサビで飛んだり跳ねたりするんだけど、フロアにいるお客さんのHPを徐々に削っていく。
「渋谷マルコム、まだまだこんなもんじゃないでしょ。サビで盛り上げていきましょう。」
100%中100%の熱量をぶつけてくるIRIS MONDO🔥「頑張れ、頑張れ。」と煽るくるぽん。
「本日で毎月やってきた快進撃バッテリーがラストととなります。そんな大事な日にご来場いただき、本当に本当にありがとうございます。」
「あの〜、急遽めちゃめちゃいいライブして、さっきまで曲を流して浸っていたんですけど、そんなことやっている場合じゃない。良い気持ちになっていたんですけど、強いて言えばお腹を空かせてきました。みんな、一緒に戦おうぜ。」
ここからは古の曲を2連続でやっちゃうIRIS MONDOに天晴れなんですけど、そりゃあさったんはお立ち台に足をかけてジャズマスを弾いちゃうよね🎸
「foo fighter teleport」と「hello new day」でめちゃめちゃテンションが上がったし、フロアから大きい掛け声が湧いていた👏
会場全体のボルテージはそのままに「昔日をなぞる海碧」でくるぽんのキーの高い歌声が遠くまで響き渡っていましたなあ✨
最後のパートで畳み掛けるように歌い、
「快進撃バッテリーは今年の1月から毎月やっていて、番外編を含めると回数的には11回やっているんです。」
「なんでこんな名前をつけたかと言うと、IRIS MONDOの快進撃を毎月皆さんに観せたいから。」
「バッテリーっていうのは、毎月毎月力を溜めて、そのパワーを放出していく、そういうことを作っていく。」
「バッテリーはもう一つ意味があって、IRIS MONDOの2人組バンドです。野球のピッチャーとキャッチャー、バッテリーって言います。それぐらい2人で活躍出来る場を作れるように快進撃バッテリーを作りました。最後までIRIS MONDOよろしく。」
快進撃バッテリー作ってきた想いをMCで語ると、重低音が炸裂する「迷信ステレオタイプ」を披露する。さったんのジャズマスのカッティングはいつ観てもかっこいいなあ🤩
「改めまして、IRIS MONDOです。」
MCトークでCUICUIを誘った経緯を話す。来年にブッキングするなんて無いよね。
くるぽんの好きな曲は「彼はウィルコを聴いている」のようだ。
2人のCUICUI愛が伝わりました🫶
さったんの誕生日である12/4の無料ワンマンを告知した後は。
「別れも、悲しみも突然やって来る。」
性懲りも無く1日が始まる「Day.1」をしみしみで歌ってくる。サビで一緒に手を振りましたぞ👋
本音を嘘偽りなくぶっちゃける「本音」。
集客が1桁、お目当てが自分1人だけのライブを沢山観てきた私としては、他人事には思えなくなってしまう。。
隣の芝生は青いとはよく言いますが。
本編最後でまたまたぶち上がり、よくありがちなラブソングをぶち壊す「相対愛憎ラブソング」が来ましたあああああああ❗️
👏👏👏👏👏👏👏👏
アンコールは「awake」で幕了👋👏
快進撃バッテリーを全通したわけだが、IRIS MODNOの熱量や進化を目の当たりにして、こちらも刺激を受けました。これからも推していきたいと思えるガールズバンドです。
最後はみんなで記念撮影📸

セットリストカードはくるぽんとさったんが無料で配ってます。是非手に取って見てね🪪
セットリストカード
いつものパスステッカー✨
パスステッカー
新グッズを3つほど買いました❗️

ラバーバンド
ラバーバンド

マフラータオル
マフラータオル

Tシャツ
Tシャツ

今回もフライヤーを見つけた。
フライヤー
2Sチェキは快進撃バッテリーのみ📸
レキオス TOKYO NIGHT!でも2Sチェキ撮ってるみたいね。チェキフィルムが超品薄やし、これが最後になるのかな。


We have come to terms.

関連記事

公式サイト

© 2020 CUICUI, ALL RIGHTS RESERVED
​© IRIS MONDO
© 2023 X Corp.
© 2023 Google LLC

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)