super shimamo world PREMIER LIVE vol.1に行ってみた

LINEで送る
Pocket

super shimamo world PREMIER LIVE vol.1
5/23(土)に観ました。

ツイキャスでMboxxからの無観客ライブ配信を観ました📹
先月もやったのですが、今回から三ヶ月連続で「super shimamo world PREMIER LIVE」を配信する。ちなみに前もって2000円を払う必要があります。
ライブ直前をYouTube Liveで配信。

セットリスト

  1. YOU(2019.ver)
  2. Now on!
  3. 急げ!夏
  4. 愛の歌
  5. 君といた街
  6. Repeat Girl
  7. イニミニ
  8. ホームメイド(新曲)
  9. 小さな星
  10. 女の子になれなくて
  11. 1メートル

PCから観ようとしたのですが、全然ダメだったので、スマホから観ました。どうやらPC、スマホ関係なく高画質で観るのはダメだったようです。
そんな訳で画質を落として観たのですが、開始早々トラブルがあり、始まりが若干遅くなってしまいました😥
可愛らしくて涼しげな衣装で登場したshimamo。左手首にはsuper shimamoブレスが装着されていますね。
「YOU(2019.ver)」からスタートし、shimamoの顔がアップされ、生き生きとした表情が見て取れます。サビの部分では画面越しですが、一緒に手を振って、ピースサインを前に出しました👋✌️
カメラに目線を合わせて歌うshimamo📷カメラが切り替わると、アングルも変わるので、いろんな視点からshimamoを歌う様子が楽しめるのだ。
shimamoが拳を高く上げた後、「Now on!」を披露する。shimamoからのレスをある意味独り占め出来るので、これを観ているshimamo familyは画面に釘付けになっているだろう。
落ちサビの前に「ハイッ❗️ハイッ❗️ハイッ❗️」と煽る。気付いたらケチャをしている自分がいましたw
ピアノの前に移動するshimamo🎹
「改めまして。皆さんこんばんは。shimamoで〜す。みんな観てますか〜。」
両手を目一杯振って愛想を振りまくshimamo🤤
「次の曲でもっともっと盛り上がって行きますか〜👊まだまだ行けますか〜👊」
いつもだったら、「イエー」と返すんですが、無観客なのでまあ。。
「急げ!夏」はオケ無しのピアノオンリーで披露。これはアコースティックバージョンかな。普段のライブでは観えないピアノを弾くshimamoの手元を近くで観れます。
shimamoの顔がアップで映され、ちょっとドキっとしちゃったなあ😍
「ありがとう〜。ツイキャスのみんな、最後まで是非盛り上がって行きましょう。」と、盛り上げるshimao。

「愛の歌」では座って落ち着いた感じでピアノを弾きながら歌うshimamoからの「ここはエムボツイキャス。」
クラップしたり、手を前後に動かしたり、ライブを思いっきり楽しむshimamo👏
「君といた街」を熱唱した後は、ツイキャスのアンケート機能を使って、投票が多い曲を披露すると言う。
「手のなるほうへ」と「Repeat Girl」
ふっわふわふ〜わふわと言いながら、投票を待つshimamoが可愛い🤤
「手のなるほうへ」が多かったのでって、「Repeat Girl」を歌うんか〜いw
何だと
みんな画面の前でズッコケたと思いますが、shimamoらしいと言えばshimamoらしいwハンドマイクを持って熱唱するshimamoがかっこいい🎤
次は「イニミニ」ですね。左右にステップしながらリズムを取るshimamo。ちょっと軽くジャンプするshimamo。左手で振付するshimamo。
ライブを楽しんでいるshimamoが画面越しにダイレクトに伝わってくるので、こっちもノリノリになっちゃう🎼

「みんなと会えてないけど、でも、会えてない時に沢山考えることがありました。」
「人と会わないことって、その時にその人のこういうところとか、やっぱりこういう時にあの人がいないと困るとか、思いつくことが沢山あって。」
「やっぱり会わないことも、何か一つ大切な時間を作ることでは、大切なことなのかなと、凄く思いました。」
「この時間で凄くいろんなことを考えて曲を作りました。」
「でも、次みんなに会える時、会えない時間が長かった分、めっちゃ嬉しいとおもうんですよ。」
「だから、会えるのを楽しみに生きていて、そんな今の気持ちを歌にしました。聴いてください。」
今の心境を語るshimamo。
shimamoの奏でるイントロは今まで聴いたことが無かったので、新曲ですね。
ライブ中では曲名を言わなかったのですが、しんみり歌うshimamoの歌声とピアノの音色で心が浄化されていく。そんな「ホームメイド」でした。
再びハンドマイクを持ちながら「小さな星」を熱唱する。アンニュイな表情を見せるshimamoにうっとりしていると、ここで新しいお知らせだと。
「三作目のMVがもうちょっとで出来ま〜す。」
「イエー」と飛び跳ねながら喜ぶshimamo。ですが、「女の子になれなくて」を6月上旬に公開するとのこと。女優shimamoの演技に注目ですね。
ピアノの弾き語りで「女の子になれなくて」を愛おしく披露するshimamo。
「次の曲で最後の曲になります。皆さんありがとうございます。」
「なんかやっぱり会いに行かないと、自分の気持ちって伝えられないのかなって、凄い自分の中で疑問に思ってたんですけど。」
「でも、こうやって画面越しでも、みんなへの愛を伝えられるんだなって、私の中で凄いあって。」
「どんなに離れてても、その人の想う気持ちは変わらないし、私は会えない時も本当にみんなに忘れてほしくないんですけど。」
「会えなくて、shimamoのこと忘れないでください。マジでお願いします。」
「私は覚えてるんで、だから離れている時間でも会いに行くことが愛じゃないと思うんで、離れてても繋がっていられるんだど証明したいと思います。」
shimamoのこと忘れるわけないじゃないですか😭
「なので、悲しい夜が終わったら、是非会いに来てください。そして最後の曲。コメントで青景色に染めてください。みんなで一緒に繋がりましょう。」
本編最後はやはり「1メートル」ですね💙サビで思いっきり腕を振りましたわ👋
shimaの顔が汗だくになっていてますね💦
来月も観ようかなと思いました。

ライブ終了後は特典会をYouTube Liveで配信。

関連記事

公式サイト

© SHIMAMO ALL RIGHT RESERVED
Copyright (c) 2009-2020 Moi Corp. (Moi Labs inc.)
© 2020 Google LLC

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)