しまもわーるど 第3話に行ってみた

LINEで送る
Pocket

しまもわーるど 第3話
12/26(土)に観ました。

ツイキャスでMboxxからの無観客ライブ配信を観ました📹
しまもわーるど第3弾です。

セットリスト

  1. サクラノキセツ
  2. ハロー
  3. 笑って
  4. ココロ→バズ
  5. 君に出逢えて
  6. イキギレ
  7. ジャックランタン
  8. Now on!
  9. 1メートル
  10. YOU
  11. ものがたり
  12. 海を見たネズミ

お馴染みのSEから始まり、「サクラノキセツ」を歌う。これを聴くのは久しぶりな気がしますね。
チェック柄の上着に茶色いロングスカート。この冬にぴったりなコーデだ。暖かそう☺️
オケのアコギとタンバリンが心を和ませるというか、暖かくなる雰囲気にさせてくれるし、手元を見ると萌え袖っぽく見える🤤
後ろのスモーク出し過ぎじゃねって思ったけど、一旦スポットライドが消えて、しまもはピアノの前に立つ。
ここで「ハロー」を歌ってしまうのかあ。中盤もしくはラストスパートで盛り上げる為に歌うことが多かったけど、「最後まで一緒に楽しみましょう。」という声でカメラがアグレッシブに動く📸
しまも自らクラップして楽しんでますね👏低音ボイスが前よりしっかりと出てますなあ。歌声に強弱がはっきりとして、聴きやすかったよ。
「改めまして。こんばんは。しまもです。今日は来てくれて本当にありがとう👏」
「今日は今年最後のライブです。だから、私はこのライブにマジで昨日も一昨日もクリスマスも何もしなかったから、マジで寂しくって、でもしたんだけど、何だろう❓」
「これがクリスマスだと思って過ごして来たから、だから一緒に最高のクリスマスにしましょう。」
「そんなわけでみんなと一緒にこのライブ最後に全力で笑って、この一年をみんなで締めくくりたいと思います。」
MCトークでこのライブの意気込みが伝わってきました。しまもの満点の笑顔で「笑って」を披露する。サビで男性ボーカルがコーラスで入っていたのかあ😲
一心不乱にピアノを弾く姿は圧巻でした🎹
次は「ココロ→バズ」ですね。リアルライブではマフラータオルを勢いよく回すんだけど、画面の向こう側にいるしまもファミリーは振り回していたのかも🌪
サビの最後で「一緒に」の掛け声で一緒に手を挙げたよね🙋🏻‍♂️
「今日は今年最後のライブということで、今年一年あったこと色々振り返ったんですけど、凄く沢山の人に会うことが出来たし、知ることが出来ました。いろんなことを。」
「私は今まで音楽をしてきて、音楽のことを一生懸命に考えて、頑張ろうと思ったんですけど、本当に大事なことって、音楽以外のことをちゃんとすることが大切なことで、今年一年はそのことを物凄く学んだ一年でした。」
「だから、これからは音楽のことだけを一生懸命頑張る私じゃなくて、その周りのこと、音楽の周りの大切さに気づいて、そうやって音楽を大切に出来たらなと思います。」
「そんなことを教えてくれたこの曲を歌います。」
MCトークでは今年一年を振り返ったしまもですが、自分はというと、情けないの一言ですが。。
そんな想いを込めて歌った「君に出逢えて」。人との出会いを大切にしてきたしまもにしか歌うことが出来ない曲にジーンと来ちゃいました🥲

「今日は一曲一曲全力で皆さんにお届けしたいと思います。私はいつも誰に届ければいいのかなって。この歌は誰に向かって歌えばいいのかなって。いつも考えて歌っています。」
「画面の前のみんなにそれが届くように全力で歌います。是非、画面の前の皆さんも一緒に感じて頂けたら嬉しいです。というわけで聞いてください。」
少しはにかんだしまもが可愛かったのですが、スイッチが入ったようにヘドバンしながらピアノを弾き、「イキギレ」をかっこよく歌うしまも。ちょっと二面性を感じましたな🎹
独特なオケが流れ、不思議な世界に迷い込んだ陥る「ジャックランタン」。カメラがしまもの顔にアップされ、少しドギマギする私w
アップテンポの曲である「Now on!」が来ましたかあ。笑顔を振りまくしまもですが、ラストスパートに向けてさらにテンションを上げているように見えました。このライブをめっちゃ楽しんでますね。
落ちサビの前に拳を振り上げて煽るしまも✊
このまま上げていくのかと思ったら、少し落ち着いた「1メートル」でクールダウン。私は気分を落ち着かせながら、サビで一緒に手を振って、人差し指を前に出しました👋👆
後半はMCトークをあまり挟まずに歌い進んでいくしまもですが、「YOU」が来るとは思わなかったぜ。この曲でもサビで一緒に手を振って、ピースサインを前に出しました👋✌️
「皆さんありがとうございます。」
「今月、ライブを開催出来たので、毎月皆さんの応援のおかげで、毎月ライブをすることが出来ました。本当に凄いことで、当たり前のことじゃないので、ありがとうございます。みんなのおかげです。」
「これからは私はいつもこういう環境をいただけることが、当たり前だとちっとも思っていないので、これからももっともっと来年に向けて沢山の人にお届け出来るように頑張っていきたいと思います。」
「もうちょっとで今年が終わっちゃうけど、2020年が終わってしまうけど、また新しい年が始まるってことで、何かの別れの後には始まりがあるので、人の出会いはいつもそう思っています。」
「そんなさよならを大切に思った歌を歌います。」
エムボが出来てから3年以上も欠かさずに毎月ワンマンライブが出来たことは本当に凄いことだと思いますね。これだけしまもの歌には何かを惹きつける魅力があるんでしょうな。
切ない表情で歌う「ものがたり」はやばかったなあ。しまものライブは全部は来てないけど、思い返してみると、いいライブしか無かったよね。
「皆さん、しまものワンマンライブに来てくれてありがとうございます。この曲が最後の曲となります。」
「今年は本当にいろんなことがあって、沢山心配をかけちゃったと思うし、心配している方もいるかもしれないし、でも私はこれからもずっと歌い続けていくし。」
「そのみんなの不安をまた来年ね、沢山の人に音楽を届けて、その不安を私が絶対に結果を出して、みんなをもっともっと素敵なところにつれて行きていです。」
「これから私の夢はまだまだね、私の夢への旅はまだまだ続くと思うし、みんなと大変なことが沢山あるかもしれないけど、全部楽しかったことに変えられるように。」
「私はずっとずっと前を向いてきました。そんな必死に夢を追いかける。私みたいな曲を最後に歌って、今年の最後の曲にしたいと思います。」
しまもの新たな決意表明をしかと受け止めたところで、最後は「海を見たネズミ」で締めくくられましたが、しまものライブパフォーマンスとMVを交互に流すなんて、最後の最後でエモいいいいいい(語彙力)。
そして、特に新しい告知は無かったね。


関連記事

公式サイト

© SHIMAMO ALL RIGHT RESERVED
Copyright (c) 2009-2021 Moi Corp. (Moi Labs inc.)
© 2021 Twitter, Inc.
© 2021 Google LLC

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)